メニューをスキップして記事へ


ここから記事

布なぷきんのススメ

  • 2007年5月 2日(水) 17:21 JST
  • 投稿者:
    haruka
  • 閲覧数
    6,710
コラム-大関
女性が人生の大半において付き合う自分の身体の「生理」を、もっと心地よく、ハッピーに、楽しみに!?迎えられたらいいと思いませんか 。

女性が一生に使い、捨てる使い捨てナプキンは、だいたい1万個なんだそうです。

これからこのコラムのコーナーでは、私が数年かけて自分の私生活で“人体実験”あるいは“試験”した結果、オススメのものをご紹介していきたいと思います。
(有)ひのでやエコライフ研究所の研究とは全く関係がないことをお断りしておきます。
今回は、布なぷ(生理用布ナプキン)をご紹介いたします。 この数年で、布なぷ(生理用布ナプキン)は、かなり知名度を上げ、種類も増え、利用者も拡大した様に思います。

私自身、1998年に知って以来、止められないエコアイテムの一つとなりました。

当初、私はごみ問題に対して力が入りすぎており、布なぷを知ったときは、それまで目をつぶってきた生理用ナプキンのごみ問題が解決できる気がして、視界が明るくなる思いがしたのを覚えています。

ですが、今もなお布なぷをやめられない、あるいは人に勧めたい理由は、ごみの問題以外にもあるのです。


まず第一に、生理を通して自分の身体が愛しく感じるようになったから。(マジで。)

「使い捨てナプキンを使うと、「汚物入れ」に捨てるという行為を繰り返すわけだから、無意識に「生理=汚い」というイメージをもつのじゃないか。」と、布なぷで卒論を書いた友人が言ってました。なるほど!と思います。
 
自分の生理を毎回意識せずに、あるいは痛い・つらい・しんどい・面倒とだけ思って過ごすのと、自分が生命を育む力を持っていること、その支度をしていることにある意味感動し、感謝して過ごすのと、その差は生理に対する意識や印象をだいぶ変えたと思います。
女性には月に一度、体の大掃除をしてくれる機能があると考えるようになりました。

体調不良を知るバロメーターとしても捉えられるし、徹夜したり無茶した時は遅れるんだなぁ。なるほどなーと関心します。


第二に、経済的にかなりお得だから。

15歳で初潮が来て、45歳で閉経したとして、30年間×12ヶ月×5日間×6個×20円/1個あたり で216000円!!! 実際はもっと早くに初潮がきたり、遅くに閉経したりするだろうから、20万円はくだらないですな。

私はいろんな種類の布ナプキンを一通り持っています。(これもまた実験ね)
だいたい5年間でワンサイクルです。5年間で1万円にもなりません。お手製であれば、もっと安くてすみます。


第三に、安全面から。

なんでまた、自分の身体の最もデリケートな部分に、自ら石油製品や漂白したものを当てたり、入れたりするんだ!?
(私は結構オーガニック志向の人間です。思春期の反抗期には、さんざんジャンクなものに手を出しましたが。)
布なぷはオーガニックコットンの物や、ネル生地の物が多いです。


第四に、きもちいいから。

オーガニックコットン、オーガニックネル生地というのは、肌触りが非常によいです。
私はもとからあまりトラブルのない方ですが、アレルギー体質の人や、ムレやかぶれなどのトラブルのあった人から「解消された」と良く聞きます。
とにかく、キモチがよいのです。
要は、下着を付けている感覚なので、時々自分が生理中であることを忘れることもあるほどです。


第五に、これは使える! (これは引く人多いかも・・・)

赤ちゃんが9ヶ月間暮らせるような支度をしているのに、『うぅんチャンスがなかったなぁ。』とあきらめて排出されるのが生理だとすると、これは栄養満点ではなぁいか!
と考えて、布なぷをつけておいた「赤い水」を植物にやると、これはもうなんと元気になることか!!
家のハーブがこれでワサワサ成長し、病みつきになりました。このおかげで生理が楽しみになった位です。私だけでなくて、一緒に暮らしていた人までも!


そして、ごみ。ですね。


使い捨てから布なぷへ、最初から全とっかえするのは、なかなか大変です。(私はやったけど・・・)
まずは、学校や仕事が休みの日におうちでゆっくりするのが分かっている間トライしてみるのが、おすすめです。
キモチのよさにビックリしてから、徐々に数を増やしていくといいと思います。
そして、使い捨てと布なぷをうまく使い分けられたらいいんだと思います。


【使い方】
1.まずは手に入れましょう。かなりたくさんの種類があります。
      たとえば、WAYS SHOPさんのページ           
http://www.ways.co.jp/goods/skincare/econap/index.htm
羽付きや、夜用、折り畳み型から重ねるタイプまで。
また下着の様に、イチゴ柄からヒョウ柄、チェックや和柄などいろんな作家さんが出てきました。

2.生理が来る前に一度洗っておきます。そして、家でゆっくりするのがわかってる日に試してみましょう。布なぷきんの夜用は無敵だと思うので、恐れずに夜用から試してみるのも有りだと個人的には思います。

3.取り替えるときに、小さいバケツに水を張って、そこに漬けます。重曹があれば少し入れると、それだけでかなり落ちます。

4.水につけておくだけでかなりきれいになりますが、体調によっては落ちにくい場合もあり、そういう場合は、お風呂の時にでも、手洗いしてから洗濯機に放り込めばいいと思います。 

5.後は天日干しで次のサイクルを待ちます。

もしも質問があれば、また詳しく書くことにします。

次回は、トイレットペーパーにしようかな。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.hinodeya-ecolife.com/trackback.php/20070502172146850
  • muscle gaining pills from muscle gaining pills
  • トラックバック オン 2014年3月23日(日) 03:35 JST

布なぷきんのススメ - (有)ひのでやエコライフ研究所 続きを読む

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 布なぷきんのススメ
  • 投稿者:namihei  2008年3月29日(土) 03:49 JST

フェリシモで「布ナプ」として発売されてました。。

http://www.felissimo.co.jp/hadagoromo/campaign/

認知度がぐーんとアップするかもしれませんね♪

オーガニックコットン使用のものは見つからないのだけど・・・