メニューをスキップして記事へ


ここから記事

11月21日講演会「自由化だけではないアメリカの電力政策の最新動向」

  • 2011年11月 9日(水) 11:59 JST
  • 投稿者:
    hinodeya-鈴木
  • 閲覧数
    2,193
おしらせ

環境とエネルギーのこれからを考える

「自由化だけではないアメリカの電力政策の最新動向

 

 日本でアメリカの電力政策と言えば、「電力の自由化」ばかりが注目されていますが、実際アメリカでは、民主的な電力規制制度が普及しています。またその制度にのっとり、環境負荷を低減し、需要端での省エネを推進するための多様な施策が、アメリカ連邦政府のレベルだけでなく、多くの州や都市で試みられています。

例えば

・電力消費を前年比で20%削減した家庭に、その20%分の電気料金を利用者に還元する電力会社

・断熱材を入れると、その80%の費用が電力会社から還元される制度

・電力会社やガス会社が、家庭、商業施設の省エネ対策の義務を負う制度

と言った取り組みや制度がありますが、国内ではそのほとんどが知られていません。

今回はこのような最新動向に加え、アメリカの原発政策や福島原発事故以降の状況についても、環境政策の立案などに10年来関わってこられた、CASA会員でアメリカ在住の高橋賢児さんに紹介していただきます。みなさんぜひご参加ください。

 

講師:高橋賢児さん(Synapse Energy Economics, Inc.

日時:20111121() 18:30?20:30

場所:大阪府社会福祉会館(谷町7丁目) 第5会議室

資料代:一般1000円 CASA会員500

 

高橋賢児さんプロフィール  関西大学卒。デラウェア大学で修士取得(エネルー環境政策)。現在マサチューセッツ州にあるエネルギー政策コンサルタント会社Synapse Energy Economics,Inc.に勤務。さまざまな分野のコンサルティングおよび調査研究を行っており、特にエネルギーの需要コントロール政策に詳しい。


参加申込  CASAまで

         電話  06-6910-6301   FAX 06-6910-6302 

      E-mai l office@casa.bnet.jp   URL http://www.bnet.jp/casa/index1.htm

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.hinodeya-ecolife.com/trackback.php/2011110911595296
  • parajumpers from parajumpers
  • トラックバック オン 2013年11月30日(土) 07:30 JST

11月21日講演会「自由化だけではないアメリカの電力政策の最新動向」 - (有)ひのでやエコライフ研究所,Denne artikel blev skrevet den præcise Men hvis du ønsker at se relaterede artikler kan du se de oplysninger her:parajumpers, 続きを読む

  • 11月21日講演会「自由化だけではないアメリカの電力政策の最新動向」
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。