メニューをスキップして記事へ


ここから記事

省エネ診断各種更新しました

  • 2014年1月17日(金) 09:19 JST
  • 投稿者:
    hinodeya-鈴木
  • 閲覧数
    1,519
おしらせ

 EXCEL版の家電省エネ診断ソフトJS版の省エネ診断ソフト携帯用の家電診断ソフトの各種を、更新しました。特にJS版については、対策として提案される内容を詳しく見ることができるように、WEBリンクを追加しました。

 省エネ推進のためにぜひご活用ください。

 

 家電製品の性能は着実にあがってきています。ただ一方で、テレビは4Kテレビが出始めて、消費電力が大きくなる傾向がみられます(同じサイズで比較すると倍近く消費します)。情報処理技術が改善したら多少は省エネ型も出てくるでしょうが、サイズが大きくなるために、なかなか省エネとは言いがたい状況です。

省エネ家電ソフト  EXCEL版では、前回の更新でEXCEL2007以降での動作を確認しました。2003は、今年4月にMicrosoftのセキュリティサポートが切れますので、その後は使わないようにするのが無難です。

 エアコン、冷蔵庫、テレビについて現行機種が一覧で選べ、価格設定もしながら、診断書を出力できるようになっています。

 電気屋さんにとって使いやすいソフトとして開発されています。

 

 

 

家庭省エネ診断 JS版 JS版(家庭省エネ診断ソフト)は、だれでも使えるように設計しています。イベントなどで、省エネ診断する場合にも活用可能です。

 ブラウザで動作するソフトですが、1ファイルになっているので、インターネットに接続していなくても使えます。ただ、保存は対応できなくなっています。

 太陽熱温水器と節水シャワーヘッドが提案されないバグを修正し、LEDなど機種の入れ替えをしました。また、提案された対策は、弊社のWEBサイトとリンクし、内容を詳しく見ることができるようにしています。

 

 

携帯版の家電省エネ診断では、スマホにも対応しています。コンパクトになっていますが、パソコンでも診断可能です。

過去機種データがそろっていますので、現在のエアコンを選んで、買い替えた場合の効果を表示することができます。

 

 いずれも、地球温暖化対策に向けた地域活動のために、以前に作成したものです。協議会などが解散してしまっている所もあるのですが、せっかく作成されたものが、眠ってしまうのは非常にもったいない話と思い、現在でもメンテナンスを続けているものです。

 もし今後の地域での活動に使っていただけるのであれば光栄ですし、これを元に改良して使ってもらってもいいです。少なくとも、一から作り直すのは大変ですので、こうした過去の実績を、踏み台にして、次のステップへと進めたらいいなと考えている次第です。

 

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.hinodeya-ecolife.com/trackback.php/20140117091918431
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。