メニューをスキップして記事へ


ここから記事

京都学生エコライフ アイデア生会議 協力学生緊急募集

  • 2014年11月13日(木) 13:44 JST
  • 投稿者:
    haruka
  • 閲覧数
    2,667
おしらせ


(※フライヤーのオモテ面をクリックすると・・)


京都学生エコライフ アイデア生会議 協力学生 緊急募集!

京都市に住む人の10人に1人は大学生。
京都市では、市民のライフスタイルがもっと環境に配慮したものにならないとヤバいぞ!と、
いろいろな事業を展開しています。 今回は、大学生を対象にエコライフを進める冊子を作る予定。

大学生の生活をもう少しエコにしたい。
でも、何をどんな風に発信したら、みんなが「おっ!?」と思うんだろう?
これを一緒に考えてくれる大学生を40名募集します。

京都市在住または通学の大学院生、大学生、短大生が対象。
「電気をつけっぱなしにしないこと!」と言われても、心動かぬ人が、
「スマホの電池を少しでも長持ちさせる裏技!」と聞いたら、少しは気になるかも?
そんな風に、いろいろ議論していきたいのです。

冊子は、3万部印刷します。
来年度京都市内の大学生に配布します。
仕上げは、プロのデザイナーさん、ライターさんがしてくれるので、 とにかくネタを出してくれる方!
バイト代は出ないけど、ごはんは出るよ。
他大学に友だちができたり、学生生活でひとつの成果物ができるのも悪くないでしょ?

日にちはなんと、超間際!全3回
2014年11月26日(水)15時開場、15時半開始 19時一旦解散 その後ごはん付き
2014年12月3日(水)同上
2014年12月10日(水)同上

会場は、伏見区京(みやこ)エコロジーセンター

あ!環境に特に関心のない学生でも、
京都市の冊子を作る プロセスに関わることに興味がある、とか、
社会的インパクト を与えるソーシャルイノベーションに興味がある、とか
心理に関心があるとか、デザインに興味があるとか、 そういう学生さんも大歓迎です。

たとえば、「2Fに行くのにエレベーター使うなよ」と 言っても人は変わらないけれど、
どういう仕掛けをすれば みんなが気前よく階段を使うようになるか、を考えるのは、
決してエコに関心がなくても楽しめると思うからです。

でも、このままじゃ地球やばくね?って真剣に思っている人も もちろん必要!
他の町にはない、マジで学生をゆさぶるイイ冊子を作りたいです!
お問い合わせをお待ちしております☆

本イベントの申し込み、お問い合わせは、
ひのでやエコライフ研究所 大関はるか まで
tel:075-708-8152  e-Mail:hinodeya@hinodeya-ecolife.com

  • 京都学生エコライフ アイデア生会議 協力学生緊急募集
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。