メニューをスキップして記事へ


ここから記事

自転車発電vs太陽光発電 (株)トーエネック様

  • 2014年11月18日(火) 10:16 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,556
自転車発電

11月8日ー9日に日本昭和村で開催された第3回みのかも市民まつりで株式会社トーエネック様にご利用いただきました。
ご感想をご紹介いたします。


今回は、創エネ(太陽光)をテーマにイベントを計画しました。
太陽光で作った電気と自力(自転車発電)発電を競争をさせる企画でした。
日曜日は雨でしたが、初日は太陽光も発電し、お客さまも発電するのがいかに大変であるかを
分かっていただけたかと思います。チャレンジャーも子供から大人と幅広く受けました。
苦労した点は、安全確保と補助者なしということで木製のパレットに自転車を固定することが出来ました。
おかげさまで、現地への運搬や設置など簡単でした。
次回は、蓄エネに絞り太陽光と自転車発電を何とかバッテリーに充電して電気機器を動作してみようかと考えています。
弊社は太陽光以外に電気自動車の充電器にも取り組んでおり、何か魅せる物がないか模索中です。
今回は自転車発電のみでしたが、オプションもあるみたいですので、イベントに使ってみたいと思います。
大変ありがとうございました。


■自転車発電の横には電線の切れ端を再利用した輪投げコーナーも!
 マスコットキャラクター「つながルン」もカワイイ♪



■自転車発電VS太陽光発電!



■太陽光で発電した電気で白熱灯を点灯中。



■自転車発電でLED10W、白熱灯40W、白熱灯60Wを点灯しています。



■みごと電球が全部点灯しています(全部で約110W)。どんな景品がプレゼントされたのかな?



■やった?!全部点いた!!!※子どもさんの場合は2個(100W)点灯するのが普通でした。



使用機材:
・自転車発電装置(通常タイプ)×1台
ご準備いただく物:
・自転車(20~26インチ)×1台


その他のご利用例については、
自転車発電の記事一覧をご覧ください。

自転車でも、太陽光でもエネルギーを作るのは大変!
電気やエネルギーは大切に使いたいですね♪

そんな自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。
自転車発電装置の貸し出し・製作代行

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。