メニューをスキップして記事へ


ここから記事

省エネ診断ソフト(家庭向け+事業者向け)

  • 2016年7月 1日(金) 14:59 JST
  • 投稿者:
    hinodeya-鈴木
  • 閲覧数
    1,031
おしらせ

 家庭および事業者の両方に使える、省エネ診断ソフト(プラットホーム)を作成しました。対策設定を切り替えることによって、家庭向けと事業者向けの診断を行うことができるようになっています。

 まだ診断内容や動作については精査しておらず、時々おかしな結果も出てきますが、順次精緻化をすすめていきたいと考えています。柔軟性があるので、多様な診断ソフトを作成する基盤として活用することが可能です。

 

  省エネ診断ソフトについては、会社設立当初(1999年)から構築を模索を続けており、使いやすく、わかりやすいソフトをめざして改良を進めてきました。

 今回の診断ソフト(開発コード:D6)では、「対策を追加・削除・修正したい」といった要望に対応しやすくする点と、事業者診断も含めて「診断ソフトの基本機能とは」という検討を踏まえて、共通プラットホームとして作成したものです。地域ごとの診断ソフト作成や、多言語対応など、設計をしやすいよう配慮しています。

 今回公開したソフトは、個別の対策計算ロジックが概算になっているなど、信頼性にはまだ乏しいものですが、特定の対策について重点的に複雑なロジックを組むなど、自由に深めていくことができるようになっています。

 全ての質問に回答しなくてもいい点が、重要なポイントです。何も入力していなくても、平均的な世帯・事業者として分析をしたり対策を提案することができます。情報を入力するたびに、より家庭・事業所に適合した提案となります。とりあえず、自社・自宅で、どんな対策がありえて、どこまで減らせる可能性があるのか探ってみるという使い方もしていただけます。

 詳しい解説については、「省エネ診断プラットホーム」のページをご参照ください。

 家庭向けの診断は、http://www.hinodeya-ecolife.com/diagnosis/

 事業者向けの診断は、http://www.hinodeya-ecolife.com/diagnosis/?t=2

 またバグなどの修正状況は、Google Spread Sheetで管理を行っています。ご報告いただければ幸いです。

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。