メニューをスキップして記事へ


ここから記事

環境イベントにて 川越市役所様

  • 2016年11月15日(火) 16:00 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    193

2016年11月5日の環境イベントにて川越市役所様にご利用いただきました。

「ウサオくんちの電気をつくろう!」という企画で、紙芝居の「ウサオ君」がおうちで使う電気を自転車発電装置で
発電するという内容でした。当日は150人ほどの方々が体験されたという大盛況ぶり!

ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。


老若男女、様々な方に体験していただくことができ、有意義なイベントになりました!
周りのブースの音がにぎやかで、音楽が聞こえずらかったため、こどもたちはラジカセに耳を近づけ、
何の音楽が鳴っているかわかるまでお父さんが必死で漕ぐ、ちょっとしたイントロクイズのようでした。
今回はアナと雪の女王の曲を使用しましたが、CDを使ったため、少しでも止まってしまえばCDの読み込みから
やり直しになってしまうという、なかなか大変なチャレンジでした(笑)
チャレンジ終了後にはトロマットポスターを見ながら
「洗濯するには今の調子で~時間、お風呂に入るためには3日も漕がないといけないんですよ!」
と説明しました。するとほとんどの家族が、お子さんに
「ほら、だからゲームばっかりしてちゃいけないんだよ!節電しないとなんだから!」
とお話ししてました(^^)
またスタッフから「電気作るの大変でしょ?これからは大事に使ってね♪」 と声をかけると
「発電所は何台自転車あるんだろう!?大変だね!」
と可愛い感想をくれたお子さんもいました。


■川越市マスコットキャラクター「ときも」と一緒に



使用機材:
・自転車発電装置×1台
・固定スタンド×1台
・CDラジカセ×1台
・子ども用ミニ発電セット×1台
・展示用トロマットポスター×1枚

ご準備いただく物:
・自転車(24?26インチ)1台
・「ウサオ君」の紙芝居
・音楽CD

その他のご利用例については、自転車発電の記事一覧をご覧ください。

ウサオくんちの電気を自転車をこいで発電。発電所になった気分はいかがだったでしょうか?
電気を作るのって大変!貴重な体験ですね。どうもお疲れ様でした♪

そんな自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。

自転車発電装置の貸し出し・製作代行

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。