メニューをスキップして記事へ


ここから記事

【開催報告】おひさまだけで電気代¥0!「オフグリッドで豊かな暮らし」トーク&ワークショップ

  • 2018年4月20日(金) 11:21 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    306
おしらせ

4月19日(木)に京都の壬生にあるまちなかエコライフ実験所でオフグリッドな暮らしのお話とソーラークッキングワークショップが開催されました。そのご報告です。



横浜市の住宅街に住みながら、電気を契約せず自給自足しているサトウチカさんの京都でのお話会。
当日は20名ほどの参加者があり、何を期待して来たのか、など、参加者の自己紹介の後、サトウさんの写真を交えたお話が始まりました。



オフグリッドのお家を建てられた後、しばらくすると、お庭を堂々とウロウロしている年輩の女性に困惑され、新手の泥棒!?と思ったら、電力会社からの方で、電力の検針メータを一生懸命探しておられた、とのこと。電線がつながっていないし、電気は自給自足だから電力会社から電気を買っていないことを伝えられました。そうすると、今度は電力会社の方々が来られ・・・はてさて、どうなったのでしょう!などなど、わくわくドキドキするお話を笑顔と共に語って聞かせて下さいました。




写真を交えたお話と平行して、どんな風におひさまで料理しているのか、実際にソーラークッカーの「エコ作」を使って実演してくださいました。
できたてホヤホヤのさつま芋とりんごのおひさま煮(!?)を参加者全員でいただくと、「おぉ、美味しい!」「シナモンがあったらいいね!」「(最後の汁に)炭酸水を入れたら旨いだろうなぁ。」などなど、口々に絶賛の声が上がっていました。ホント、美味しかったです!あれは、味わわないと分かりません。
普段使いでソーラークッキングされているご様子が伺え、どんな素材がソーラークッキングに適しているかなど、経験豊富なサトウさんが失敗談も交えながら楽しそうにお話してくださいました。
あまりの美味しさに、参加者の何人かが「エコ作」の購入を希望されました。もちろん、私もその一人です!これからの季節、おひさまの恩恵を受けずに過ごすことほど、もったいないことはありません!




さてさて、わくわくしながら暮らしてらっしゃるご様子がご本人から溢れ出ていて、ご一緒させていただいている私達も元気エネルギーをいただき、お話会は終わりました。
サトウさんなら、「お日様からいただいたエネルギーが私の中にあり余っているので、みなさんにもらってもらって、ありがとうございます!という気持ちです!」とでもおっしゃるのではないでしょうか。そんな感じの気さくな元気な方でした。 また京都でサトウさんをお招きして、お話会ができれば嬉しいなぁ、と思います。




ひのでやの鈴木社長と共に、「サトウとスズキのエコライフ対談」なんて面白いだろうなぁ、と妄想しています。
日本にたくさんある普段使いのお名前(失礼ですみません!)のお二人の普段の生活スタイルと考え方が、普段使いになれば、サステイナブルで元気で思いやりの溢れる社会になるんじゃないかなぁ、などと妄想してしまうのは、私だけでしょうか・・・。





●サトウチカさん
1983年横浜生まれ。慶應義塾大学法学部卒。
WebSite:アマテラス – 太陽で料理する楽しい美味しい暮らし
東日本大震災をきっかけに、2014年9月より神奈川県横浜市で、オフグリッドで暮らしている。電気は太陽光発電で完全自給し、ガスの代わりに太陽熱で給湯や料理をまかない、庭では野菜を育てて、都会でもエネルギーや食の自立を目指した生活を実現。
2017年5月まで、光文社『女性自身』web版で「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」というコラムを連載。また、ソーラークッカーを使ったオリジナルのおひさま料理レシピなどを、ホームページ『アマテラス~太陽で料理する楽しい美味しい暮らし~』で発信中。現在は講演やお話会で日本中に出向いて、オフグリッドの種を蒔く活動に注力している。

  • 【開催報告】おひさまだけで電気代¥0!「オフグリッドで豊かな暮らし」トーク&ワークショップ
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。