Ecolife情報 > 家庭の対策

洗面の温水の設定温度を低くする

 蛇口をひねるとすぐに温水が出るのは非常に快適ですが、温水を作るのには意外とエネルギーが掛かります。特に温度が水温との温度差が小さいほど掛かるエネルギーが少なくなるので、洗面の省エネを考えたときは、できるだけ設定温度を低くくしたほうが省エネになります。

 また、設定温度を下げる以外にも、手際よく洗顔をすましたり、水を出しっぱなしにしないなど、できるだけ温水を使用しないように心がけることも大事です。

 効果

 費用

 特に費用はかかりません。

 関連の取り組み

 お湯に関連する取り組みとしては、E55 風呂のお湯の温度を1℃低めにするといった取り組みもあります。

 導入のしかた

 温水を使うときに温度設定と使用時間に気をつけるだけです。

 おすすめの家庭

 洗面等に温水をしようしている家庭にお勧めです。

 コメント



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-21 (火) 12:01:07 (911d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所