Ecolife情報

夏季におすすめの対策

 夏には節電・省エネが求められますが、家庭ではCO2排出量がいちばん少ない季節になります。

 ただテレビや照明などからも熱が発生しますので、使わないときには消したり、あえて暗くして夕涼みをすることで、涼しくすごすことができます。省エネが快適生活にむすびつく季節です。

 暑いときには休むことも心がけて下さい。

新型コロナウィルス対応

 (2020年)COVID-19(新型コロナウィルス)の影響で、感染拡大を避けるために3蜜の回避が求められています。夏場の対応としては、なるべく窓を2か所以上あけて、換気をよくすることが省エネにもつながります。ただ、外気温が高い状況では、熱中症の危険も高まりますので、水分補給とともに、冷房を活用することも身を守るために必要になります。

 昼間の暑い時間帯は、日射を避け、気温をみながら冷房を活用してください。夕方以降に涼しくなった場合には、なるべく窓を2か所以上あけて、換気をするようにしてください。

太陽利用

冷蔵庫

冷房

風呂・シャワー

洗面

保温便座

食器洗い

掃除・洗濯

調理



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-27 (水) 08:46:59 (40d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所