Ecolife情報 > 家庭の対策

 食器洗いの対策一覧

 お湯をつくるために、たくさんのエネルギーが使われます。省エネのポイントは、なるべくお湯を使わないことです。

 とはいっても、お湯のほうが汚れ落ちがよいのは事実です。スムーズに落とせるように、まずは油汚れなど汚れのひどいものは、布や新聞紙などでぬぐっておいたり、ご飯をついだおちゃわんを水につけておくなどの工夫が有効です。

 寒くない時期は、なるべく水を使うことで、大幅にエネルギーを減らすことができます。

 コメント



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-29 (月) 21:17:18 (27d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所