Ecolife情報 > 挑戦的な省エネ 【注意】過激な内容が含まれている場合があります。

シャワーでお湯を使わず、水シャワーにする

 いわば昔からされている行水です。寒いときにするのは修行に近いものがありますが、夏に汗だくだくになっている状態では、むしろ水シャワーのほうが体を冷やして、快適に過ごすことができます。

 ただしいきなり水を浴びると、プールと同じで、心臓に負担がかかりますので、足や手の先からゆっくりと水をかけていくようにしましょう。このやり方を守ることができれば、春や秋でも水シャワーでも間に合うこともあります。さらにこのやり方を守っていると、冬でもできるようになるかもしれません。

 小さな古いマンション(アパートに毛が生えたようなサイズ)では、屋上に水槽があるのですが、夏場にはその水が温まっており、水の代わりにお湯が出てくることもあります。意図せずにできた太陽熱温水器ですので、ありがたく使いましょう。

 コメント



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-29 (火) 10:37:47 (142d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所