Ecolife情報 > 家庭の対策

屋根にある太陽熱温水器を活用しましょう

 太陽熱温水器は、太陽の熱でお湯を沸かすことができるため、大幅な省エネにつながります。古いタイプであっても、冬以外の時期には、お湯として使うことができます。すでに屋根に設置してある場合には、ぜひ活用してみてください。

 なお、太陽熱温水器を使うためにはメンテナンスが必要になります。故障をしてうまく動かない場合には、修理をしてみてください。

 効果

現在都市ガスでお湯を沸かしている場合

ガスの削減(m3)光熱費の削減(円)二酸化炭素排出量の削減(kg)
1ヶ月の削減172,00036
1年の削減21025,000430

現在灯油でお湯を沸かしている場合

灯油の削減(L)光熱費の削減(円)二酸化炭素排出量の削減(kg)
1ヶ月の削減211,10053
1年の削減25013,000640
  • 年間の給湯需要のおおよそ6割をまかなえるとされています。

 費用

 修理費用は、工務店で見積もりをとってください。

 関連の取り組み

 同じく太陽熱を利用する仕組みとして、E04 真空貯湯式のソーラーシステムを設置して利用するがあります。太陽熱温水器は、屋根の上に集熱器とタンクが一体となっているものを呼んでおり、ソーラーシステムはこれよりも高性能な分、多少値段も張ります。

 E01 太陽光発電装置を屋根にとりつける方法は、太陽熱温水器に比べるとメンテナンスの手間もありません。ただし150万円以上の値段となります。

コメント

  • 集熱器とタンクが 一体化した温水器が 屋根の上に設置してありますが タンク内のお湯が 出て来ない為 おかしい?と思いタンクのお湯の出るパイプを 外してみると粘土状のコーキングみたいな物が 出口を ふさいでる様子なのですが なかなか取れません これを 取り除く方法は ないのですか -- カズ? 2008-10-10 (金) 11:23:11
  • 集熱器とタンクが 一体化した温水器が 屋根の上に設置してありますが タンク内のお湯が 出て来ない為 おかしい?と思いタンクのお湯の出るパイプを 外してみると粘土状のコーキングみたいな物が 出口を ふさいでる様子なのですが なかなか取れません これを 取り除く方法は ないのですか -- カズ? 2008-10-10 (金) 11:23:44
  • メンテナンスをしている太陽熱温水器業者がまだあるようです。ノウハウをお持ちだと思いますので、業者の方に尋ねてみてはいかがでしょうか。 -- ひのでや 2008-10-10 (金) 23:04:36


  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-21 (火) 12:00:51 (877d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所