Ecolife情報 > 家庭の対策

底の水を拭いてからコンロにかける

 洗ったフライパンを拭かずにそのままコンロにかけたりしていませんか?

 鍋や「やかん」がぬれていると水を蒸発させるのに余分な熱が必要になり、ガスを多めに使ってしまいます。

 ちょっとした工夫ですが水気を拭き取ったほうが省エネになります。

 効果

 水1gが蒸発するために必要なエネルギーは、およそ700cal。中火(2,000kcal/時)を想定すると、蒸発させるために、1〜2秒分を無駄に使っていることに相当します。

 費用

 お金はかかりません。

 関連の取り組み

 ガス節約する方法にはE89 鍋からガスコンロの炎がはみださないようにするといった取り組みもあります。

 導入のしかた

 食器を洗ったときについでに鍋も拭くだけです。大した手間はかかりません。

 おすすめの家庭

 つい鍋を拭かずに火にかけてしまう方におすすめです。

 コメント



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-21 (火) 12:00:52 (698d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所