メニューをスキップして記事へ


ここから記事

フェスティバル FUKUSHIMA!?福島クダラナ庄助祭り 大風呂敷祭り

  • 2016年8月30日(火) 14:10 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    576
自転車発電

2016年8月15日の「フェスティバル FUKUSHIMA!?福島クダラナ庄助祭り 大風呂敷祭り」にてご利用いただきました。
ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。


8月15日(月)に「フェスティバル FUKUSHIMA!?福島クダラナ庄助祭り 大風呂敷祭り」が開催され、
原発事故後の福島の再生可能エネルギーによる自立と再生を促し、発電事業を進める飯舘電力株式会社様と
株式会社元気アップつちゆ様、モデレーターにみんな電力様をお迎えした「クダラナ電力トーク」を企画しました。
自転車発電装置を使った発電は、電気の大切さと発電の大変さを象徴的に表現したもので、自転車を漕ぐ際の
太腿への負担が如実にそれを示してくれました。ありがとうございました。

続きを読む

自転車発電体験@優良エコ事業所 中部リサイクル株式会社様

  • 2016年8月18日(木) 16:02 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    541
自転車発電

中部リサイクル株式会社様にご利用いただきました。

2016年8月3日に名古屋市環境局により計画された優良エコ事業所の第一回夏休み会社訪問にて
自転車発電を体験いただきました。

他の体験コーナーも行なわれていたそうですが、自転車発電には子どもたちがすぐに駆けつけ、
説明するひまも無く自転車を漕ぎ出したそうです。

子ども用の自転車発電コーナーでは、USB接続のファンやLEDライトが点灯するため、
低学年の子どもでも長く自転車を漕ぎ続け、なかなか交代しなかったそうです。

大人用の自転車発電では、小学生は40W程度を点灯させるのが精一杯でしたが、
お父さん参加者は100W点灯させて、父親として威厳を保たれていたそうです。

行事は大盛況に終わられたとのこと。みなさま、お疲れ様でした?♪

続きを読む

「調布市環境フェア2016」 調布未来のエネルギー協議会様

  • 2016年7月 8日(金) 11:45 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    495
自転車発電

一般社団法人 調布未来のエネルギー協議会様にご利用いただきました。

2016年6月4日の「第44回調布市環境フェア」と小学校の出前授業にてたくさんの方々に
自転車発電を体験いただきました。
梅雨の時期のイベントということで、お天気に左右されない自転車発電を実施されました。
もしかしたら大きい扇風機だと回らないかも、ということで、小さいのも揃えてスタンバイ。
さて、いかがだったでしょうか…。

続きを読む

『エコしょうわ2016』昭和町役場様

  • 2016年5月12日(木) 10:20 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    623
自転車発電

今年も山梨県の昭和町の環境啓発イベント『エコしょうわ2016』(2016年4月29日開催)
にてご利用いただきました。

自転車で発電した電気でかき氷を作られ、準備された100食分、全て完食!とのこと。
ブログのコメントより?
「今年は、名物『自転車発電』も無事に復活!『かき氷を作るだけなのに、こんなに大変なの!?
もう、皆さん電気の無駄使いは出来ませんね( ̄ー ̄)」

当日の様子は、昭和町blog「山なし しょうわ」にも掲載されています。

エコしょうわ2016 今年も開催しました!

続きを読む

「アースアワー」 ヒルトン東京ベイ様

  • 2016年4月 6日(水) 10:25 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    601
自転車発電

2016年3月19日の「アースアワー」にてヒルトン東京ベイ様にご利用いただきました。
ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。


ヒルトン東京ベイは、2016年3月19日、世界自然保護基金(WWF)が主催する「アースアワー」に参加しました。
「アースアワー」は、世界中の人々が同じ日、同じ時間に電気を消すアクションを通じて「地球環境を守りたい」
という思いを示す環境保護イベントです。
ヒルトン東京ベイでは、2016年3月19日(土)の20:30から21:30までの60分、ロビーや一部レストランなどの
パブリックエリアの照明を落としました。
さらに、レストランでは、キャンドルライトのもと、地元の食材を使用したローカーボンのメニューを提供しました。
(輸送距離が短い食材を使用し、二酸化炭素の排出量をセーブすることで、環境への負荷を軽減します)
暗くなったロビーでは、自転車発電機を使用して、アースアワーのロゴである「60+」の文字と、ヒルトンのロゴを
ゲストと一緒に点灯させるイベントの他、ミュージックライブや書道パフォーマンスが行われました。
お客様と一緒に、地球環境を意識しながら過ごす、とても有意義で楽しいイベントになりました。

続きを読む

「おひさまマルシェ」で自転車発電 - 片浦電力様

  • 2016年3月29日(火) 14:10 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    545
自転車発電

片浦電力様に、2015年3月15日に小田原城址公園二の丸広場にて開催された「おひさまマルシェ」
にてご利用いただきました。

今回は太陽光発電だけでなく、自転車発電にマイクロ水力発電を展示体験出来るようにされました。
イベントで自転車発電は子供達に大変好評!だったそうです。
「おひさまマルシェ2015」の様子はfacebookのページでもご覧いただけます。

おひさまマルシェ2015

続きを読む

長浜市環境にやさしい日2016

  • 2016年3月29日(火) 10:47 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    672
自転車発電

昨年に引き続き、今年もながはまアメニティ会議様にご利用いただきました。

2016年3月19日(土)に長浜市の南郷里公民館にて開催された環境啓発イベント
長浜市環境にやさしい日 地球にやさしい生活を考えよう 」。
ながはまアメニティ会議主催、長浜市・長浜市教育委員会他の後援で開催されました。

「自転車発電にチャレンジ!」ということで、発電量に応じて景品が用意されました。
今年は2台の自転車発電装置を連結器でつなぎ、親子や友達と協力して発電できるようにしました。
電気エネルギーを身近に楽しく体感していただけるブースとなり、大変盛り上がりました。
電気を作ることで、少しでも多くの方にエネルギーについて考えるキッカケになれば、と思います。

自転車発電装置以外にも楽しそうなブースが盛りだくさん!以下が主なブースです。

・こだわり農産物販売コーナー
・フリーマーケット
・ゴミの分別体験
・環境クイズラリー
・キッズ工作教室
・再エネ紹介ブース

その他、電気エネルギー学習やおもしろ科学実験、エコドライブ講座やグリーンカーテン講座、
親子エコエコクッキングなど、どの世代も楽しんで参加できる環境イベントでした。
 

続きを読む

結婚式にて-愛車で自転車発電-

  • 2016年3月14日(月) 11:24 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    676
自転車発電

結婚式の余興にてY様にご利用いただきました。


僕が自転車通勤等しており自転車好きという認識が広まっていたため愛車との登場で会場も盛り上がりました。
オレスカバンド「自転車」という曲のサビに合わせてこいで自作のパネルを光らせ、間奏中や終了後に嫁さんに
メッセージを言うという感じにしました。

参加者全員に内緒で準備したためパネルの作成と自転車のスタンド取り付けで半日しか時間がとれずパネルの
クオリティは微妙ですが大変盛り上がりました。

式場の方と相談してなぜか新郎謝辞の後のタイミングに設定されていたため楽しいムードで終われました。

続きを読む

エコプロダクツ2015 旭化成エレクトロニクス様

  • 2016年1月28日(木) 15:30 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    630
自転車発電

旭化成エレクトロニクス様に、東京ビッグサイトにて開催された、
「エコプロダクツ2015」(2015年12月10日-12日)にてご利用いただきました。

「エネルギーの可視化 電流センサー」ブースにて、電力の『見える化』を体験しよう!ということで、
特別仕様のチャリ発メーターを使ってのご利用でした。

自転車をこいで発電すると、ブース正面にあるランプが点灯し、
現在の「電流(A)」と「発電出力(W)」の値がモニターに表示されます。

自転車発電による電気の流れを「電流センサー」を使って可視化し、
発電の大変さを体験しながら、地球に優しい生活を心がけよう!
というメッセージが届いたのではないでしょうか。

続きを読む

ムラタの森 手づくり市「自転車発電で電車を走らせよう!」 村田製作所様

  • 2016年1月12日(火) 16:41 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    730
自転車発電

年に一度開催される「ムラタの森 手づくり市」というイベントにてご利用いただきました。(2015年10月31日開催)

村田製作所様が毎月、森林保全活動を行ってらっしゃる亀岡市宮前町神前にある森で開催されたこのイベント。
「自転車発電で電車を走らせよう!」という企画で、自転車発電で発電した電気で模型電車を走らせられました。
人が途絶えることなく大盛況だったとのこと。

なんと来場者数が昨年の1.5倍の1200人という今年の大盛況ぶり!

「これがきっかけで森の中の気持ち良さ、楽しさを感じていただき、森を好きになり、森を守っていきたいと思う方が
増えればとても嬉しいです」

など、ご感想や素敵なお写真、動画をfacebookに載せていらっしゃいます。

「ムラタの森 手づくり市」についてはfacebookのページでもご覧いただけます。
ムラタの森 手づくり市

続きを読む