メニューをスキップして記事へ


ここから記事

文化祭で発電体験! 横須賀学院中学校様

  • 2013年5月30日(木) 10:28 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    2,181
自転車発電

横須賀学院中学校の文化祭(2011年9月23日)にてご利用いただきました。

中学2年生の企画で、次の3つのコーナーで自転車発電による発電体験コーナーを作られました。

? クリスマスの電飾で飾った看板の電飾を灯す
? 好きな曲をCDで流すリクエストコーナー
? 家電を動かそう!

『発電の種類』や『電気の歴史』を調べ、模造紙に書き展示されました。
自転車発電装置のコーナーは学生たちの溜まり場になり、話題を呼んだそうです。
また、外部からのお客さんにも自転車発電を体験してもらう良い機会になったようでした。


続きを読む (2 ワード)

チャリ発発電量表示システム開発中!

  • 2013年5月 9日(木) 19:27 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    2,434
自転車発電

 これまでもお問い合わせの多かった自転車発電の発電量をリアルタイムに表示する「発電量表示システム」を現在開発中です。

■特徴

☆ スマホで発電量や積算量がわかる。
☆ パソコンにつないでスクリーンで大画面表示できる。





続きを読む (4 ワード)

長浜ライオンズクラブ様「自然エネルギー発電大会」

  • 2013年5月 9日(木) 18:02 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,427
自転車発電

 長浜ライオンズクラブ様に自転車発電装置と発電量表示システムをご利用いただきました。

 2013年4月21日に開催された長浜ライオンズクラブ様主催「自然エネルギー発電大会」は、自転車発電の他、小水力発電や小型風力発電、ソーラーカーなどの実物を設置し、子ども達に自然エネルギーを体感してもらえるような展示が満載のイベントでした。

■会場となった曳山博物館 伝承スタジオ・広場


 弊社では、自転車発電を使ったステージ企画等を担当させていただきました。今回は新たに開発した発電量表示システムを使い、自転車発電2台×2チームによる対戦形式で発電量を競争するイベントを行いました。

 「まだ発電できますか?」と声掛けをしながら、つないだ電球のスイッチを少しずつ増やしていき、45秒間で最大110Wによる発電での積算発電量を競ってもらいました。50インチクラスの大画面に発電量を表示させ、とっても盛り上がりました。
 普通は、110Wなんて1台では重たくて大変なのですが、今回は連結器を使って、親子や友達でペアになって協力して発電してもらいました。

■発電量競争イベントの様子


■発電量表示画面


 なお、今回使用した「発電量表示システム」は、近くレンタルを予定しております。発電量表示システムの詳細は、自転車発電装置のページをご覧ください。

 他にも、通常の自転車発電装置を使って、明かり、CDラジカセ、扇風機を動かす体験コーナーを設け、来場された方に楽しんでいただきました。

 水車式の小水力発電では、手作りされたミニ水路に実際に水を流して発電を行うなど、実に力の入ったイベントだったように思います。
 とても楽しませていただきました。ありがとうございました。

■水車式小水力発電


「自然エネルギー発電大会」 長浜ライオンズクラブ | クラブ活動ブログ | ライオンズクラブ国際協会 335-C地区

続きを読む (19 ワード)

『エコは楽しくて快適だ!』エコしょうわ2013

  • 2013年5月 7日(火) 10:13 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,232
自転車発電

 山梨県の昭和町役場様にご利用いただきました。

 2013年4月29日に開催された「エコしょうわ2013」にて、遊びながらエコについて学ぼう!ということで弊社の自転車発電装置をご利用いただきました。楽しみながら環境について学び、家に帰ってご家族で環境に負荷のかからないライフスタイルを目指すこと、家に帰ってからが本番!というイベントです。

 参加した子どもが、電気の尊さを、体験しながら学ぶという趣旨で、自転車を漕いでLEDの電飾の明かりをつけるという仕掛けを作られました。


エコしょうわ2013開催しました! - 2013年5月1日|山なし しょうわ

続きを読む (12 ワード)

結婚式2次会 ?新郎の愛の発電は何分間?~

  • 2013年3月26日(火) 09:06 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,569
自転車発電

S様に、ご友人の結婚式2次会(2012年8月)でご利用いただきました。

スクリーンには「新郎は、何分間継続して点灯できるでしょうか?」という問いが映し出され、
会場にいるご友人たちが思い思いに「愛の点灯」時間を○分○秒までシビアに答える、
というクイズ形式です。

大変盛り上がったそうで、翌年は後輩の方が自転車発電装置を借りに来られました。
またひと工夫された演出で、結婚式の2次会が大変盛り上がったそうです。
「チャリ発で結婚式の2次会を!」地球に優しくて楽しい伝統がまた一つ生まれましたね!

続きを読む (12 ワード)

おおさかカンヴァス『中之島発電所』?竪穴式住居で自転車発電?!?

  • 2013年3月19日(火) 17:05 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    2,899
自転車発電

アーティストのスナックその様にご利用いただきました。

2011年10月22日(土)?10月30日(日)に大阪の中之島公園にて、
おおさかカンヴァス『中之島発電所』として、竪穴式住居風の建物に発電機を置き、
自転車を漕いで住居内の明かりと外の看板のイルミネーションを灯すという作品でした。

続きを読む (20 ワード)

結婚式2次会 ?チャリ発で関白宣言?

  • 2013年3月12日(火) 06:53 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,572
自転車発電

結婚式の2次会でF様にご利用いただきました。

 結婚式の2次会で利用させて頂きましたが発電機をメインに企画を考え大盛況のうちに終える事ができました。
 特に発電機にレコードをつないで関白宣言を流したのが大受けで、また、最後に新婦が新郎に手紙を読むシーンでは会場の照明を落として、発電機にランプの明かりのみにするという演出にしたところいい感じに明かりがとぎれとぎれになり、会場から新郎頑張れーのかけ声がかかりとてもよかったです。
 またの機会がありましたら是非利用させてください。

続きを読む (11 ワード)

ぎふアジア映画祭『明りを灯す人』?人力発電体験コーナー

  • 2013年3月 7日(木) 10:05 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,790
自転車発電

岐阜市文化センター様にご利用いただきました。

2012年11月24日(土)岐阜市文化センターにて、
ぎふアジア映画祭『明りを灯す人』(キルギス作品)の上映時に
特別企画として人力発電体験コーナーを設けました。

キルギス映画『明りを灯す人』は、便利な暮らしが当たり前になっているわたしたちに、
たくさんのメッセージを残してくれる作品です。

今回はロビーで電気のありがたみを実感してもらおうと体験コーナーを用意しました。
自転車発電装置を使って、白熱球やクリスマスツリー、CDプレーヤー、扇風機も動かしてみました。
来場されたお客様は、楽しく体験してくださり、とてもご好評をいただきました。

続きを読む (13 ワード)

わっしょい百万夏まつり?セーブエネルギープロジェクト地球防衛軍チーム?

  • 2013年3月 7日(木) 10:02 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,501
自転車発電

北九州青年会議所様に、北九州ドリームサミット2012にてご利用いただきました。

■セーブエネルギープロジェクト地球防衛軍チーム
2012年8月4、5日の両日、わっしょい百万夏まつり会場にて、
自転車発電装置を使用したかき氷作成ブースで電気を作ることの大変さをアピールされました。

当日は行列ができるほどの大盛況!お祭りに来場されている多数のお客さんに、
自分の足で汗だくになってかき氷を作ってもらい、出来たかき氷はプレゼント。
お子様の為に一生懸命ペダルを漕ぐお父さん、お母さんの姿も多数見られました。

コンセントにつなげば簡単にできるかき氷ですが、自らの足で作ってもらうことにより、
電気の大切さを学んでもらえたのではないでしょうか。

続きを読む (11 ワード)

下鳥羽ふれあいカーニバル 自転車でエコドライブを体験

  • 2013年2月28日(木) 16:28 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,669
自転車発電

下鳥羽学区は、平成23年7月に京都市から低炭素社会の実現に向けた
先進的な取り組みを実践するモデル地区「エコ学区」(※)に認定され、
2年間のモデル事業として、平成23年度は「うちエコ診断」による
家庭の省エネ診断と省エネ学習会を開催されました。

2年目となる平成24年度は、車のエコを主なテーマに地域実験事業に取り組まれており、
弊社は、平成24年度の下鳥羽学区の地域実験事業をサポートしています。

下鳥羽ふれあいカーニバル(平成24年11月11日開催)では、
下鳥羽学区エコ学区推進協議会が主催するエコ交通ブースの企画運営をサポートし、
・エコドライブ事前走行会結果展示
・下鳥羽エコ交通マップづくり
・自転車発電装置を使ったエコドライブ体験
・自転車発電体験
を実施しました。
ここでは、自転車発電に関する内容をご紹介します。

今回は通常の自転車発電装置を2台を使った発電体験の他に、
東京モーターショー2011で活躍したエコドライブ体験システムも体験していただきました。

通常の自転車発電では、CDラジカセや電球を使った発電体験をしてもらいました。
中には、かなりの時間発電を続け、CDラジカセで会場BGMを鳴らし続けてくれた小学生もいました。

エコドライブ体験では、「発進チャレンジ」というミニゲームに挑戦してもらい、
ゴールまでのタイムを競いつつ、急加速によるエンジンの大変さを自転車のペダルを通じて体感してもらいました。
画面があるとより盛り上がるのか、当日はたくさんの方に体験いただきました。


※エコ学区について
低炭素社会の実現に向け、学区(地域コミュニティ)を単位とする「エコ化」を推進し、
CO2 削減とライフスタイル転換につなげていくことを主な目的としています。
区役所、支所ごとに1学区(山科区は全学区)が認定され、2年間にわたって
各学区それぞれが工夫を凝らした省エネ活動や実験的なエコ活動に取り組んでいます。

続きを読む (15 ワード)