メニューをスキップして記事へ


ここから記事

「循環型社会へ向けた動き2003」

総ページ数:224ページ
発行:2003年6月
頒価:800円

第1章 廃棄物処理に関わる2002年の動き

第2章 日本の廃棄物処理の現状

  2.1. 廃棄物の定義と分類
  2.2. 一般廃棄物処理の動向
  2.3. 産業廃棄物処理の動向
  2.4. ダイオキシン類の排出量と焼却処理施設の動向

第3章 不法投棄の現状と課題

  3.1. 不法投棄の統計
  3.2. 青森・岩手県境の不法投棄事件
  3.3. 豊島の現状
  3.4. 家電製品の不法投棄の現状について
  3.5. 不法投棄と管理体制
  3.6. 栃木県鹿沼市職員殺害事件
  3.7. 不法投棄防止及び原状回復に関する懇談会報告

第4章 ごみ処理の広域化・民営化の現状と課題

  4.1. 広域処理計画と広域化の動き
  4.2. 民間会社の一般廃棄物処理への参入の動き
  4.3. 大規模処理技術をベースとした広域処理事例

第5章 適正処理困難物・家庭系有害廃棄物の扱い

  5.1. 環境省「経済的負担措置等に関する市町村アンケート」結果
  5.2. 受け入れ禁止物の処理に関するアンケート・ヒアリング調査
  5.3. 家庭系有害廃棄物と拡大生産者責任

第6章 廃棄物処理法の改正に向けた議論

  6.1. 中央環境審議会における議論経緯
  6.2. 廃棄物処理法改正案

第7章 廃棄物処理にかかわる法体系と課題

  7.1. 法体系および制度の全体像
  7.2. 循環型社会形成推進法・推進基本計画
  7.3. 資源有効利用促進法
  7.4. 容器包装サイクル法の現状と課題
  7.5. 家電リサイクル法の現状と課題
  7.6. 建設リサイクル法の現状と課題
  7.7. 食品リサイクル法の現状と課題
  7.8. 自動車リサイクル法の現状と課題
  7.9. パソコンリサイクル

第8章 都道府県の廃棄物処理計画

  8.1. 都道府県の廃棄物処理計画の概要
  8.2. 都道府県計画の数値目標
  8.3. 都道府県計画の構成と施策内容
  8.4. 一般廃棄物計画についてのヒアリング調査結果
  8.5. 産業廃棄物計画についてのヒアリング調査結果
  8.6. 神奈川県廃棄物計画の特徴
  8.7. 大阪府廃棄物計画の特徴
  8.8. まとめ

最終更新日:: 2006年11月 7日(火) 11:11 JST|閲覧数: 6,885