メニューをスキップして記事へ


ここから記事

家庭菜園するみたいにベランダで太陽光発電しよう(第13期)

  • 2019年5月25日(土) 15:00 JST
  • 投稿者:
    haruka
  • 閲覧数
    225
太陽光WS

家庭菜園するみたいに、ベランダでちょっと発電してみたい、
そんな方向けに、自分用の小さな独立型太陽光発電システムを作るワークショップです。

電気のことを学び、エネルギーの使い方を工夫して減らす「省エネ」のことも学び、
最後に自分の家にあった太陽光発電システムを考えてもらって実際に作るという、
3日間じっくり学んで考えてつくるスタイルです。

2011年に始めて以来、120組以上の参加者が、共に学び考えながらつくってきました。
今回は、NPO法人市民共同発電をひろげる城陽の会さんと共催で開催します。

定員は12組、申込期間は2019年5月25日〜7月18日です。
1年半以上ぶりの開催、かつ日曜開催です。
ぜひ、この機会に一緒に作りましょう!!


○スケジュール:
◆1回目 2019年7月28日(日)13時00分 から 15時30分
 「電気やエネルギーを知ろう」
◆2回目 2019年8月4日(日)13時00分 から 15時30分
 「省エネを知ろう&発電システムをデザインしよう」
◆3回目 2019年8月25日(日)11時00分 から 17時00分
 「自分の家にあったソーラーシステムを作ろう」


○会場:ぱれっとjoyo 1F 会議室
京都府城陽市寺田林ノ口11番地の114
<アクセス>
JR奈良線「城陽駅」東口より 東へ徒歩3分 城陽中学の手前を南下 右手
3回目のみ、城陽五里五里の丘の屋内施設を予定しています。詳細は、参加者のみなさんにお知らせいたします。


○講師:有限会社ひのでやエコライフ研究所 山見拓(電気工事士、エネルギー管理士)

○参加費:全3回通しで 15,000円
ご家族やパートナー、仲間の方と一緒に参加される場合(ソーラーシステムは1セット)
2人目以降の方の参加費は1回1,000円です。

○材料費:約10,000円〜45,000円(パネルやバッテリのサイズによって変わります)

○定員:12組 先着順

※家の中に「環境」への意識が高い人が一人だけの場合、他の家族から「こまかいなぁ」
「うるさいなぁ」と言われてしまうことがあります。
でも、二人以上でこの場に参加し、同じ情報を得ていただくと、気持ちよく電気代が減っていきます。
同居の方でなくとも、職場が同じ、サークルが同じなどのお仲間ならばOKです。

○フライヤー:第13期フライヤーおもて (136.5kb) 第13期フライヤーうら (148.0kb)

■参加申込方法:
参加をご希望の方は、
5月25日〜7月18日の間に
1.お名前
2.ご連絡先(TEL、メールまたはFAX)
3.参加人数
4.参加動機/期待すること
をメール、FAX、お電話にてお知らせください。
参加を検討するにあたってご質問があれば、以下の連絡先にお問い合わせください。

■お申込・お問い合わせ 
※弊社ではありませんのでご注意ください! また、5月24日以前はお申し込みを受け付けることができません。

NPO法人市民共同発電をひろげる城陽の会
Tel/Fax:0774-55-4190 連絡可能時間帯10時~20時(曜日不問)
E-Mail:bnkmf858@kcn.jp


【主催】有限会社ひのでやエコライフ研究所 担当:大関はるか
Tel:075-708-8152 Fax:075-708-8153
E-Mail:hinodeya@hinodeya-ecolife.com

【共催】NPO法人市民共同発電をひろげる城陽の会






■過去の太陽光発電ワークショップの開催報告はこちらをご覧ください。
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第0期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第1期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第2期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(番外編)LED照明を作ろう!開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第3期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第4期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第5期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第5期)開催報告
ベランダで太陽光発電ワークショップ(第6期)開催報告

  • 家庭菜園するみたいにベランダで太陽光発電しよう(第13期)
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。