メニューをスキップして記事へ


ここから記事

第12回 3R・低炭素社会検定

おしらせ

 持続可能な社会をめざしての第12回3R・低炭素社会検定試験が、11月10日に実施されます。 

 ごみ・循環型社会に関する3R部門と、地球温暖化に関する低炭素社会部門があり、両方をあわせて受験することも可能です。それぞれの問題と対策についてしっかりと理解し、これからの社会を生き抜く基礎として活用してください。

 申込みは10月14日までになります。3R・低炭素社会検定のホームページhttps://www.3r-teitanso.jp/)から詳細をご覧いただき、お申込みください。

 

=====3R・低炭素社会検定とは?=======

 持続可能な社会の構築を目指し、重要な2つのテーマ「3R」と「低炭素社会」についてベースとなる知識を共有すると同時に、知識をもった人(リーダー)の動きとつながりを作るべく実施しているプログラムです。
※研究者が中心となって2009年(2008年度)より「3R検定」を始めました。 2019年11月の検定で12回目となります。


=====2019年度の検定実施概要=======

試験日 2019年11月10日(日)

試験会場【北海道会場】札幌市生涯学習センター(ちえりあ)
【東京会場】武蔵野大学(有明キャンパス)
【中部会場】日本陶磁器センター(名古屋市内)
【北陸会場】福井大学文京キャンパス
【京都会場】花園大学(京都市内)
【大阪会場】エル・おおさか
【徳島会場】エコみらいとくしま
【広島会場】広島修道大学
【福岡会場】福岡大学

試験時間(各会場とも)
【3R部門】11:00~13:00 【低炭素社会部門】14:00~16:00

対象範囲
【3R部門 】家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知恵やそれを支える技術・制度など
【低炭素社会部門】世界における温暖化の実態や、家庭・職場・社会における省エネ取組など

検定方法  問題はテキストと問題集を中心に、4択で解答して頂きます。
 部門ごとに、合格レベルに応じて「リーダー・ゴールド」「リーダー」に認定されます。

合格発表 2019年12月末(受験者全員に合否を書面で通知)

検 定 料【両部門】5,500円(税込) 【一部門のみ】4,400円(税込)
※既合格者が1部門のみ再受験される場合、1,100円割引いたします。

申込期限 2019年10月14日まで

申込方法 インターネット、FAX
※詳しくはホームページもしくは検定事務センターへ
※テキストの購入、全国10か所での講習会(1科目4,000円)の申し込みも、あわせて行えます。
https://www.3r-teitanso.jp/

お問い合わせは
3R・低炭素社会検定 検定事務センター
TEL 06-6210-1720  (土日祝をのぞく9時から17時まで)
FAX 06-6210-1721
E-mail info@3r-teitanso.jp

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。