メニューをスキップして記事へ


ここから記事

省エネ設計シートが全国で使えます

おしらせ

 2019年7月にリリースした「省エネ設計シート」ですが、ようやく全国地域設定と、世帯人数設定ができるようになり、それぞれの家庭にあわせた設計ができるようになりました。

あわせて3コマ左に動かす選択肢がみつかったら、半減になります。これからCO2を大幅に減らす時代になりますので、どんな生活なら可能か、ぜひ気楽に設計してみてください。

#CO2排出ゼロ(省エネで半減、太陽光で半減)を達成できた人には、感動的な特別画面を用意しております(2020年1月30日追記)

 

省エネ設計シート https://hinodeya-ecolife.sakura.ne.jp/savesheet/

省エネ設計シートトップ使い方結果

 

 

 何度か講演などでも使わせていただきながら、改良を進めてきました。話を聞く中で、こんな感じで使っていただけると活用できるかと思います。

●家庭からのCO2排出を省エネなどで半減させれば十分です。あとは太陽光に任せましょう。

●分野ごとに「すでに平均の半分以下」か、「現状から半減以下にできそう」であればクリアです。どうしても難しい場合には、ほかの分野で減らすことで、選択を飛ばしても構いません。

●左に合計3マス動かすことができれば「半減」です。中央より左側に合計3マスあれば「平均の半分」です。

改良点

表題にもありますが、簡易的ですが地域設定に対応しました。また世帯人数も選べるようになっており、暮らしにあわせた診断ができるようになっています。

現状からの削減を入力するときに、「現状」と「対策後」が同じ場合に色がわかりにくなったのですが、明確にしました。

要望がありましたら、機能を追加していきます。

 

 

 

 

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。