Ecolife情報 > 省エネクイズ

Q18 暖房を止めて部屋の温度が下がると、湿度はどうなる?

1.湿度が高くなる

2.かわらない

3.湿度が低くなる   

答えは、一番最後にあります

解説

 湿度は、空気中に保持することができる水蒸気の量の割合で、最大保持できる量のうち、どのくらいが空気中にあるのかを示しています。

 温度が高いほど、たくさんの水蒸気を含むことができます。

 ということは、空気が持っている水蒸気の量が同じであれば、部屋の温度が下がると、湿度が上がることになります。逆に、同じ水蒸気量であれば、暖房で温度を上げることで、湿度が下がります。

 冬の暖房では、乾燥から身を守るために加湿器が使われることがありますが、結露の大きな原因にもなります。湿度を高く保つ工夫の一つとしては、暖房する温度を低めに維持することも有効です。窓際でも結露が少なくなるというメリットもあります。




[答え] 1.湿度が高くなる


  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-12 (水) 19:46:18 (98d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所