メニューをスキップして記事へ


ここから記事

簡易環境家計簿がご利用いただけます

おしらせ

都道府県、 世帯人数を選んで、平均的世帯との比較ができます。

毎月の電気、ガス、水道、灯油、ガソリンの消費量を記録することで、省エネのポイントが見えてきます。2050年ころまでにはCO2をゼロにする社会ができあがりますので、ぜひ今から自分で削減の記録を蓄積してみてください。「昔はこんなにエネルギーを使っていたのね」と語るような時代が来るかもしれません。

https://hinodeya-ecolife.sakura.ne.jp/kakeibovue/

続きを読む

省エネ設計シートが全国で使えます

おしらせ

 2019年7月にリリースした「省エネ設計シート」ですが、ようやく全国地域設定と、世帯人数設定ができるようになり、それぞれの家庭にあわせた設計ができるようになりました。

あわせて3コマ左に動かす選択肢がみつかったら、半減になります。これからCO2を大幅に減らす時代になりますので、どんな生活なら可能か、ぜひ気楽に設計してみてください。

#CO2排出ゼロ(省エネで半減、太陽光で半減)を達成できた人には、感動的な特別画面を用意しております(2020年1月30日追記)

 

省エネ設計シート https://hinodeya-ecolife.sakura.ne.jp/savesheet/

省エネ設計シートトップ使い方結果

 

 

続きを読む

郡山市環境家計簿アプリが完成しました

おしらせ

 福島県郡山市の環境家計簿アプリが完成しました。

 Android版 、iPhone版 それぞれ配布サイトからインストールができます。

 毎年のように、台風・洪水の被害が続いており、地球温暖化の影響が大きいことは確かです。すみよい暮らしをつくっていくためにも、みんなで省エネ・温暖化防止に取り組んでいきましょう。

続きを読む

第12回 3R・低炭素社会検定

おしらせ

 持続可能な社会をめざしての第12回3R・低炭素社会検定試験が、11月10日に実施されます。 

 ごみ・循環型社会に関する3R部門と、地球温暖化に関する低炭素社会部門があり、両方をあわせて受験することも可能です。それぞれの問題と対策についてしっかりと理解し、これからの社会を生き抜く基礎として活用してください。

 申込みは10月14日までになります。3R・低炭素社会検定のホームページhttps://www.3r-teitanso.jp/)から詳細をご覧いただき、お申込みください。

 

続きを読む

省エネ設計シート(WEBアプリ)が完成しました

おしらせ

 家庭の省エネの構造がよくわかる一覧表シートを活用したWEBアプリが完成しました。CO2排出ゼロの生活を設計することができます。無料で使えますし、サーバーへの入力情報の送信も行いません。PC以外にも、スマートフォンでも動作します。省エネの可能性を探るために、どうぞご活用ください。

https://hinodeya-ecolife.sakura.ne.jp/savesheet/

 

省エネ設計シート画面

特徴1:わかりやすいマス目構造

 1マス左で約2割減、3マス左で半減になります。1マス動かせる選択肢が見つかったら、それだけで2割減です。

特徴2:現状と比較

 現在の使い方やCO2排出量について、平均的な家庭との比較もできます。

特徴3:究極の対策

 家庭で有効なCO2削減対策は、ほぼ網羅されており、選択可能な削減方法を試しながら、CO2排出ゼロの生活を設計することができます。

 

 

続きを読む

省エネクイズ2019年度版

おしらせ

 省エネクイズを整理しなおして、2019年度版にしました。よくある質問を中心に、新たに10項目程度も 追加しました。

 説明も加えていますが、もしわかりにくいところがあれば、ご連絡いただければ幸いです。

省エネクイズ https://www.hinodeya-ecolife.com/ecowiki/237.html

Q1.電気つけるときにたくさんの電気が消費されてしまうから、つけっぱなしのほうが省エネになる?

Q2 暖房ではいろいろなエネルギー源を使うことができます。どれが一番二酸化炭素が少ない?

Q3.暖房でどの機器がいちばん二酸化炭素排出が少ない?

Q4.石油ストーブはお湯も沸かせるので省エネな器具である?

Q5.食器洗浄機のほうが手洗いより環境にいい?

Q6.ポットで沸かしたお湯は、保温しておくのと、保温を切って沸かし直すので二酸化炭素排出量は違う?

Q7.ごはんを保温するのと、電子レンジで温め直すのと二酸化炭素排出量は違う?

Q8.電気温水器を使う(オール電化にする)と省エネになる? †

Q9.冬にエアコンを使うときは送風を弱くしたほうがいい? †

Q10.シャワーを使っている時のエネルギー消費は、テレビの何台分? †

Q11.スチール缶やアルミ缶を1個作るためのエネルギー消費量は、テレビを見ている時間に換算すると?

Q12.洗濯のすすぎは、ためすすぎ2回と注水すすぎ1回では、どちらの方が電気・水の節約になる?

Q13.家庭からの二酸化炭素排出量は、暖房と冷房ではどちらが多い?

Q14. 部屋を暖房しているときに、一番熱が逃げやすい場所は?

Q15. 暖房で暖まった空気はどうなる?

Q16. 暖房するときにカーテンをすると効果がある?

Q17. 結露が発生している部屋で、乾燥しないように加湿器をつかうとどうなる?

Q18. 暖房を止めて部屋の温度が下がると、湿度はどうなる?

Q19. 加湿器のうちエネルギー最も消費量が大きいのはどのタイプ?

Q20. ヒートポンプとは何?

Q21. 洗濯の乾燥機能を使う場合、洗濯そのものの何倍のエネルギーが必要?

Q22. 使わないときに消費されている待機電力は、家庭の電気消費のどのくらい?

 

家庭のエネルギー標準消費量API公開

おしらせ

  検針票などで毎月の消費量が届いても、平均的な家庭と比べて、省エネができているほうなのかどうか、自信を持って言える人は少ないかもしれません。

 公開されている、エネルギー経済統計要覧(省エネルギーセンター刊)、総務省家計調査をもとに、電気、ガス、ガソリンなどの平均消費量を算出するプログラムを作成しましたのでご活用ください。2016年値として整合性をとっています。

 月別、世帯人数別、都道府県別に値を出すことができます。またオール電化の家庭の場合には、ガスの消費をエネルギー換算して電気の消費量に割り当てた数値を標準値として示すこともできます。

https://e-kaden.sakura.ne.jp/api/homeenergy.php

 

続きを読む

省エネ家電診断更新しました

おしらせ

 省エネ家電診断のツール一式を、最新情報に更新しました。

 ご利用は無料ですので、地球温暖化防止に、ご家庭の光熱費削減にぜひお役立てください。

 エアコン、冷蔵庫、テレビ等の最新機種が登録されています。エアコンについては、都道府県別の気候条件を考慮して、実際にかかる電気代を推計して、削減効果を表示できます。

 

 

 

スマホ簡易レポート サービス公開

  • 2018年11月 8日(木) 09:31 JST
  • 投稿者:
    hinodeya-鈴木
  • 閲覧数
    627
おしらせ

簡易レポート画面  こまめに数値や写真を送ってもらうことができるWEB機能を公開しました。「秘密の番号」をメンバーに伝えると、スマホを使って簡単に送信ができます。繰り返し送信が可能です。

 メンバーで共有するものではないので、ちょっと公開できない情報もOKです。ただ、違法な使い方はしないでください。

 だれでもグループ管理者として登録して、報告を受け付けることができます。まとめてCSV保存も可能です。

 管理者以外の人は、情報・写真を閲覧できないように設計しています(管理者や本人がURLを伝えたら別ですが)。

 

続きを読む

エコチェック情報API公開

  • 2018年10月 4日(木) 20:21 JST
  • 投稿者:
    hinodeya-鈴木
  • 閲覧数
    668
おしらせ

  毎日のエコチェックなどに使うことできる、生活のエコチェック項目をランダムで表示するAPIを公開しました。取り組めているかどうかのチェックや、これを用いたアプリの作成などにご利用いただけます。

 エコチェックの項目は「エコライフ大王」として開発をしているもので、現在約2500種類のエコチェックが提案されます。レベル分けがされており、レベル1から取り組み始めて、クリアできるようになったらレベルを上げていってください。最大レベル7まで設定ができますが、よほどの理由がない限り1~4程度に抑えておいたほうが望ましいです。

 API自体は開発者用です。一般の方は、 https://e-kaden.sakura.ne.jp/s10l8/check.html などで提供されているチェックソフトをご利用ください。

 

続きを読む