自転車発電 『全力正直ペダル』長野美術専門学校卒業制作展 K様

投稿者: | 2020-05-21
23 views

長野県長野美術専門学校の卒業制作展にてK様にご利用いただきました。2020年2月28, 29~3月1日までの3日間の一般公開期間、400人を超える来場者の内70組の方々に作品をご体験いただいたそうです。ご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

  このイベントは長野県 長野美術専門学校の卒業制作展です。※デザイン系の専門学校で私は2年制の学科、今年で卒業になります。特に私はビジュアルデザイン科なのでテーマは各自の自由設定でした。

 コロナウィルスの影響を大いに受けつつも来場者は400人を超え、その内 70組様にこの作品を体験して頂きました。「前衛的」「発想が秀逸」など、とてもありがたい感想を頂くことができました。今回の作品展では来場者が体験できる作品は、私の展示だけでしたのでかなり印象に残せたのではないかと思います。

 イベント自体は卒展なので、生徒各々の集大成の作品が並ぶ毎年恒例の行事でした。2月28, 29~3月1日までの3日間が一般公開期間で、会場は長野県 長野市 北野カルチュラルセンターという会場をお借りしました。

作品説明

 コンセプトは、「普段言いづらいことを告白する後押しをしたい」として、『全力正直ペダル』という、神社のお社のようなものの前で自転車をこぐと、お題に沿って告白された内容が可視化される、というもの。ターゲットは基本2人以上の参加者。

1、おみくじを引くとお題が出てきます。

 2、お題に沿ってUVインキの透明なペンで書いてもらいます。(ここでは読めません)

3、小屋にセットし、自転車をこぐと発電機が作動します。
4、小屋にはブラックライトがセットされており、ここで発光し、可視化します。

 5、結果、ギャラリーに共有され「それ本当?」と笑いを起こすことができます。

 6、同時に笑い話として、許してもらえる…という作品です。

ご利用ありがとうございました!

使用機材:
・自転車発電装置×1台

ご準備いただく物:
・自転車(24インチ以上)

その他のご利用例については、イベントでの活用事例をご覧ください。

いいですね~、『全力正直ペダル』。うちにも欲しい!
『全力正直ペダル』+『自転車発電装置』があれば、ステイホーム中でもおうちで笑って、電気を作って、運動不足が解消できますね~♪ 素晴らしい作品です!

そんな手回し発電・自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。

自転車発電装置の貸し出し・製作代行