Ecolife情報 > 家庭の対策

2台目の冷蔵庫を止めましょう

 新しく大型の冷蔵庫を買った場合、いままでの古い冷蔵庫はどうしますか? まだ使える場合には、もったいないので別の場所で使い続けるという人も多いようです。

 しかし、古い冷蔵庫は消費電力も大きくなっています。「もったいない」から使っているつもりが、かえって環境には悪いことになってしまいます。

 新しい冷蔵庫を買ったら、古い冷蔵庫はきちんと「家電リサイクル」に回すようにしましょう。

 いま2台使っている家庭は、できれば古いほうは止めて、1台にまとめて使うようにしてください。

 効果

電気の削減(kWh)光熱費の削減(円)二酸化炭素排出量の削減(kg)
1ヶ月の削減601,30023
1年の削減72016,000270
  • 冷蔵庫を1台止めるだけで、月1000〜2000円程度電気代が安くなる場合があります。
  • 販売されている省エネ型のものでは、年間330〜400kWh程度の消費電力になります。古いものは、数倍の電気を消費する場合もあります。(090807修正)

 費用

 2台目の冷蔵庫を止めるだけですので、費用はかかりません。少し1台目の冷蔵庫が狭くなってしまうかもしれませんが。

 関連の取り組み

 買い替えをきっかけに、もったいないからと2台目として使いはじめる家庭が多いようです。買い替えのときには省エネ型を選ぶなら、今までの冷蔵庫を2台目として使う必要がないように、十分な容量のものを選ぶようにしてください。

 カタログを見てみるとわかりますが、大型のものでも消費電力が小さいタイプが多く売られています。必要な大きさで、ぜひ消費電力の小さいタイプを選んでください。

 導入のしかた

 特に、買いかえの時に注意して、古いものをリサイクルに出すようにしてください。

 すでに2台使っている場合には、必要以外のものが冷蔵庫に入っていないか確かめ、1台にまとめられるか考えてみてください。電気代も大幅に安くなります。

 おすすめの家庭

 郊外の広い家の方に、2台目を利用している家庭が多いようです。2台以上利用している方は、ぜひご検討ください。

 コメント



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-13 (木) 13:54:47 (405d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所