メニューをスキップして記事へ


ここから記事

みんなでエコライフしましょう!

みんなでやってみよう!(Do It With Others = DIWO)。DIY ( Do It Yourself)ではなく、みんなで取り組むと、省エネも楽しいですよ。

新着ニュース

 おしらせ::おさがり広場ともっぺん広場
 おしらせ::雑がみBOXづくり@モノ・ファクトリー in Kyoto 開催報告
 自転車発電::「アースアワー」 ヒルトン東京ベイ様
 自転車発電::「おひさまマルシェ」で自転車発電~片浦電力様
 自転車発電::長浜市環境にやさしい日2016

エコライフのためにご活用ください

エコライフサポートIT開発+エコライフ 調査研究環境問題調査研究 自転車発電自転車発電装置
エコ活動支援エコ活動支援 事業所エコ化事業所・店舗エコ化 事業所エコ化エコドライブ

連絡先

有限会社ひのでやエコライフ研究所   [会社概要]
------------------
〒600-8085 京都市下京区高倉高辻下ル葛籠屋(つづらや)町515-1 3F
電話 075-708-8152 FAX 075-708-8153
E-mail: hinodeya@hinodeya-ecolife.com

新着コラム

 コラム−鈴木::パリの自転車発電デスク
 コラム−鈴木::保温調理に関する戦時中記事
 コラム−鈴木::水害に強い土地か調べる方法
 コラム−山見::かぜのね顔のみえるエネルギープロジェクト「省エネ診断見学会&報告会」
 コラム−大関::Free Flea Market-When one door shuts, another opens-

家庭菜園するみたいにベランダで太陽光発電しよう(第8期)

  • 2016年2月22日(月) 09:37 JST
  • 投稿者:
    haruka
  • 閲覧数
    240
おしらせ
「小さくてもいいから、自分で発電してみたい。」
「スマホくらい100%おひさまの力で充電してみたい。」
そんな思いのある人向け、自分用に小さな独立型太陽光発電システムを作るワークショップです。

パッと買って、パッと使えるというお手軽感はありませんが、
じっくり学んで、自分でデザイン。自分で作って、自分で使う。
というプロセスがおもしそう!と思う方にはピッタリです。

これまで約70組の参加者が、共に考え作ってきました。
今回は初めて、講師の自宅を会場に開催します。
実際の「発電現場」やシステムを見学できるのがよい点だと思います。
会場が狭いため、定員はいつもの半分の6組までで実施予定です。
ぜひ、一緒に作りましょう。

◆1回目 2016年4月3日(日)10時から12時30分
電気のこと、エネルギーのことを学びます。
◆2回目 2016年4月10日(日)10時から12時30分
省エネを学び、自分で自分のソーラーシステムをデザインします。
◆3回目 2016年4月24日(日)10時から16時30分
ソーラーシステムを製作します。





○会場:講師宅(参加者に詳細を知らせます。JR丹波口、阪急西院、大宮の間あたり)3回目は工作なので、会場を変える可能性があります。
○講師:(有)ひのでやエコライフ研究所 山見拓
○参加費:全3回15000円
○材料費:9000円程度~45000円程度(作りたいサイズにより変わります)
○定員:6組
○連絡先:070-5650-0769(大関はるか)

■参加申込方法:
参加をご希望の方は、
1.お名前
2.ご連絡先
3.参加人数
4.参加動機/期待すること
をメール、FAX、お電話にてお知らせください。
参加を検討するにあたってご質問のある方も、お気軽に以下にご連絡ください。

■お申込・お問い合わせ
有限会社ひのでやエコライフ研究所
〒600-8085 京都市下京区葛籠屋町515-1 ひじきビル3F
TEL:075-708-8152 FAX:075-708-8153
E-Mail:hinodeya@hinodeya-ecolife.com
URL:http://www.hinodeya-ecolife.com/

写真:松見拓也