Ecolife情報 > 家庭の対策

(冬)夜ホームこたつで寝ないようにする

 こたつでくつろいでいて、少しだけ寝るつもりが気が付いたら朝になっていたということはよくあることです(私だけかもしれませんが)。

 しかし、その間電気は消費しっぱなしです。後ろ髪を引かれる思いはあるでしょうが、やはり夜は布団やベッドで暖かくして寝ましょう。

 効果

 こたつはしっかり使っていれば省エネな暖房器具ではあるのですが、寝ているあいだに、掛け布団に隙間ができていたりすると、暖気が流れだし、多額の電気代を支払うことにもなりかねません。

 費用

 特に費用はかかりません。

 関連の取り組み

 ホットカーペットでも同じことが言えます。E50 (冬)夜、ホットカーペットをつけっぱなしで寝ないようにする

 導入のしかた

 夜寝るときに蒲団やベッドに移動するだけです。

 おすすめの家庭

 こたつを導入している家庭は、ぜひ気をつけてください。

 コメント



  編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   新規   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-06-21 (火) 12:00:59 (820d), by 有限会社ひのでやエコライフ研究所