メニューをスキップして記事へ


ここから記事

左京ワンダーランド2013 飛び入り発電できのこダンス

  • 2013年11月 6日(水) 11:30 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    1,866
自転車発電

左京ワンダーランド2013「糺の森ワンダーランド広場」(2013年9月29日開催)にて、
京のアジェンダ21フォーラムさんからお声かけいただき、
再生可能エネルギーWGの出展ブースに参加させていただきました。


再生可能エネルギーWGのブースでは、自然エネルギーを身近に体験してもらうことをテーマに、
・地産地消食材を使用しペレットグリルで調理した料理
・おひさま基金付フェアトレードコーヒー
・おひさまお絵かき
・大型エコすごろく
・ソーラークッカーやスターリングエンジンの展示
そして、自転車発電と、楽しい内容盛りだくさんでした。

会場となった下鴨神社糺の森は、午前中からたくさんの人で賑わいました。
途中できのこ姿の2人から、CDラジカセを動かすための発電をお願いされ、
急きょ脚力に自信のある発電者を募集し、自転車発電によるダンスが始まったのはおもしろい展開でした。

きのこさん「自転車発電で、このCDラジカセを動かすことができますか?」
やまみ  「もちろんできます」
きのこさん「今から、ダンスをしたいので、ぜひお願いします」
やまみ  「1曲は何分ぐらいですか?」
きのこさん「3、4分ぐらいあります」
やまみ  「おーそれは結構大変ですね」
やまみ  「3分以上の発電できる自信のある方いませんかーー?」

なんでも、きのこさんは、CDラジカセを動かすための乾電池を取りに行く途中で、
自転車発電をみつけたそうな・・。こちらとしてもみつけてもらえてよかったです。

盛況すぎてあまり場を離れることができず、他のブースをゆっくりみれなかったのが少し残念でしたが、
とても楽しい1日となりました。他の出展者の皆様もお疲れ様でした。
また来場してくださったみなさま、どうもありがとうございました。


■自転車発電セッティング完了!


■現在の発電量は、ハンドルに取り付けられたスマホに表示します。


■電気ポットに必要な電気は自転車発電何台分かな?京都ペレットの力はすごいぞ。

■ミニ発電モードで手回し体験中。LEDライトはつくかな・・。


■今回は携帯電話やスマホも充電してもらいました。1分で1%充電(きついですね)。


■ブースにはソーラークッカーやHibanaさんのペレットグリルが並びます。


■スターリングエンジンの実演もありました。


■大きなエコすごろくも大人気。「冷蔵庫の開けっ放し」でコマがもどされるぅぅ。


■おひさま基金付のフェアトレードコーヒーも盛況だったようです。


■「このCDラジカセを動かして下さい」と飛び入り発電きのこダンス!!


■曲の演奏中の発電に耐えられるこぎ手を募集しながらダンスは続く・・。


■きのこダンスに協力したお礼に、折り紙製のきのこワッペンをいただきました。



使用機材:
・自転車発電装置×1台
・専用固定スタンド×1台
・発電量表示装置(スマホ版)×1台
・ミニ発電セット(USBライト,USB扇風機)×1セット
・スマートフォン充電用ケーブル×1本
・スタッフ×1名
ご準備いただく物:
・自転車(24~26インチのママチャリ)×1台
・動かしてみたい電化製品(白熱電球、電球型LEDなど)
・CDラジカセと踊り手

その他のご利用例については、自転車発電の記事一覧をご覧ください。

iPhoneやスマホを充電し、ミニ発電モードで手回し発電体験もでき、
現在の発電量を表示しながら、さらに、きのこダンスにも対応できる。

そんな自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。
自転車発電装置の貸し出し・製作代行

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.hinodeya-ecolife.com/trackback.php/2013102911294084
  • 左京ワンダーランド2013 飛び入り発電できのこダンス
  • 0コメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。