メニューをスキップして記事へ


ここから記事

手回し発電Cube(仮称)

  • 2017年1月30日(月) 11:21 JST
  • 投稿者:
    h-yamami
  • 閲覧数
    549
自転車発電

木製ケースの「手回し発電Cube(仮称)」が完成しました!

これまで自転車発電が難しかった方にも、発電を体験してもらえるようになりました。
スマートフォン等の急速充電は、大人でも手応えのあるハンドルの重たさになります。

貸し出しや製作代行に対応予定ですので、
ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。


■手回し発電Cubeによる発電の様子(動画)


■特徴
・USBライトやUSB扇風機などの機器を動かすことができます。
・スマートフォンやiPhoneなど携帯電話の充電も可能です。
・接続する機器(使う電気)が増えるほど、手回しのハンドルが重たくなります。
・DC5V、3AのUSBポート2口(最大出力は10W程度)
・専用の木製台座付。
※いくら早く回しても接続した機器の消費電力以上の出力にはなりません。

(・出力電圧は3〜24Vまで調整可能。)予定
(・今どれだけ発電しているか瞬間発電量をスマートフォン等に表示。)予定
(・最終的にタワー型になるかもしれません。)


■USBライト、ミニ扇風機、ミニスピーカーが動きます


■台座を付けてテーブルの上で発電

■2016年12月のOgaki Mini Maker Faire 2016にも登場



自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。
自転車発電装置の貸し出し・製作代行

チャリンコ発電所など、自転車発電の発電量表示システムに関するこれまでの開発はこちら。
チャリ発発電量表示システムの紹介

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。