メニューをスキップして記事へ


ここから記事

家電省エネ診断ソフト更新

  • 2015年12月 4日(金) 14:26 JST
  • 投稿者:
    hinodeya-鈴木
  • 閲覧数
    731
おしらせ

 家電省エネ診断ソフトの機器を最新機種に更新しました。あわせて、機能の追加・修正を行いました。ぜひご活用ください。

 家電診断

http://ksk.tank.jp/ 携帯・スマホでも診断できる版

 エアコンについて、家庭での使い方を含めて診断ができます。冷蔵庫のサイズごとの最高性能機種も更新しました。6-7年前とくらべると、大型機種でずいぶん省エネが進んでいますね。

 

http://www.hinodeya-ecolife.com/download/index.html#kaden EXCEL版

 提案書を作成することができるので、家電店さんなどがお客さんに、省エネ機器の候補を紹介するのにも適しています。

 

http://www.hinodeya-ecolife.com/homecheck/ 省エネ診断プログラム

 家電だけでなく、給湯機器や太陽光など、その使い方による効果も診断できます。うちエコ診断の元になっているソフトですが、エアコンの買い替えで個別機器の名前と性能が表示されるようになっています。

 

 冷蔵庫とテレビについては、まだ省エネ性能が向上を続けています。ただし、テレビは4Kなど高性能のタイプが消費電力が多い傾向がありますので、省エネの観点からはご注意下さい。そういえば、以前はテレビも3Dなどがもてはやされたのですが、あれも機能追加で消費電力は多めでした。どうなってしまったんでしょうね。

 買い替えをする場合の現在のおすすめは、給湯器関係です。10年前機種にくらべると、省エネ性能もあがっていますので、間違えずにいいものを選ぶようにして下さい。エコジョーズなどは特別高価なものではありません。

 

 

 

表示形式
コメント投稿

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。