メニューをスキップして記事へ


ここから記事

『ECO(エーコ)とやろう!キャンペーン』 連合愛知青年委員会様

  • 2015年6月17日(水) 14:50 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,286
自転車発電

昨年に引き続き、今年も連合愛知青年委員会様にご利用いただきました。

2015年5月10日(日)に開催された「連合愛知青年委員会ECO(エーコ)とやろう!
キャンペーン」で今年もチャリ発を使って電気の大切さを体感できる楽しいブースを
展開されました。

2009年度より地球環境を取り巻く課題を、未来を担う子どもを含め、
一人でも多くの県民に知らせることを目的として始まった、このキャンペーン。
今年は「連合愛知尾張中地域協議会メーデー」の会場となった、グリーンパレス春日井の
体育館で開催されました。

当日は、春日井市主催の「2015わいわいカーニバル」も開催されており、
多くの家族連れで賑わい、参加者からは「電気をおこすことは、こんなに大変なんだね。
電気を大切に使おう」などの感想が聞かれた、ということです。

続きを読む

GW特別企画「We love ECO 2015」 えひめエコ・ハウス様

  • 2015年5月13日(水) 14:49 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    909
自転車発電

再び、愛媛県体験型環境学習センター(えひめエコ・ハウス)様にご利用いただきました。

2015年5月2日(土)?6日(祝)のゴールデンウィーク特別企画「We love ECO 2015」にて、
またまた自転車発電装置をご利用いただきました。他にも以下のような楽しくエコライフできるアイデアいっぱいの
企画も用意され、たくさんの来場者が楽しまれたそうです。

・自転車発電でキーボードを動かそう!
・木育 ?木のおもちゃで自由に遊ぼう?
・ペットボトルアートでエコタウン作り
?風力発電と太陽光発電で発電したエネルギーでLEDを光らそう?
・プチみつけてはっけん!(生きものさがし)
・工作(リサイクルビーズでブレスレット、木のキーホルダー)
・ソーラークッカーでポップコーン作り
・サイエンスショー「空気であそぼう」

ご利用になられたご感想をご紹介します。


GW期間中は、1年の中でも最もお客様が多いシーズンですので、たくさんの方々に自転車発電を体験していただくことができました。
入ってきたお客様の目を一番最初に惹きつけるのがこの自転車発電で、入口から入ってくるとすぐに、子どもたちが乗って、自転車をこいでくれました。
一緒に送っていただいた、自転車をどれくらいこぎ続けると電気が起こるかが掲載されたポスターも併せて紹介し、洗濯機を1回動かすのに、5時間もこぎ続けなければいけないことについて、「電気を作るのって大変?」とみなさん声を合わせて驚いていました。
小さい子どもさんはなかなか5Wまで発電するのも大変そうでしたが、最後まであきらめずに頑張ってこいでいました!
それに負けじとお父さんも汗を流して頑張ってくださいました!

 

続きを読む

「アースデイだよ!ECO in Action 2015」 えひめエコ・ハウス様

  • 2015年5月 7日(木) 14:21 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    823
自転車発電

愛媛県体験型環境学習センター(えひめエコ・ハウス)様にご利用いただきました。

2015年4月19日(日)に行われたイベント、「アースデイだよ!ECO in Action 2015」で
自転車発電を使ってキーボードや、かき氷機を動かされました。
当日は自転車発電のほか、以下のようなブースも設けられ、来場者の方々はゆったりと楽しまれたそうです。

・自転車発電でキーボードやかき氷器を動かそう!
・木育 ?木のおもちゃで自由に遊ぼう?
・ペットボトルキャップアート
・科学工作(いやしのランプ作り、たたくとウサギの目が光るおもちゃ作り)
・自然工作(木のペンダント、フラワーボトル)

ご利用になられたご感想をご紹介します。

 
当日は、あいにくの天候で、期待していたよりも少ない来館者数となってしまいましたが、
その分じっくりと一人ひとりのお客様に自転車発電を体験していただくことができました。
コンセントを繋げば、簡単に音を出せるキーボードですが、自転車発電では、一音鳴らすのもやっと。
電気のありがたさを身をもって体験していただけたようです。
かき氷器は、キーボードよりもさらにパワーが必要でしたが、みんなが交代しながら、
力を合わせてかき氷器を動かしていました。「自分たちが汗を流して作ったかき氷は格別!」と
最後はみんなでおいしくいただきました。
私たちの施設では、手作りの自転車発電装置を展示しており、自転車発電でプロペラを回したり、
電球を光らせたりする装置は常時設置してあるのですが、今回はかき氷器やキーボードに繋げたことで、
いつも来て頂いている常連のお客さんにも新鮮だったようです。
また、発電量がメーターで表示されるので、お友達と競い合うお子さんもいらっしゃり、大変楽しんでいただけました。

 

続きを読む

長浜市環境にやさしい日?地球にやさしい生活を考えよう?

  • 2015年4月20日(月) 13:45 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,150
自転車発電

ながはまアメニティ会議様にご利用いただきました。

2015年3月22日(日)に長浜市の南郷里公民館にて開催された環境啓発イベント
長浜市環境にやさしい日?地球にやさしい生活を考えよう?」。
ながはまアメニティ会議主催、長浜市・長浜市教育委員会他の後援で開催されました。
電気エネルギーを身近に楽しく体感していただけるブースとなりました。

自転車発電装置以外にも楽しそうなブースが盛りだくさんでした!以下が主なブースです。

・「エコドライブ」って何?
・グリーンカーテンをつくろう
・キッズ工作教室
・環境クイズラリー
・フリーマーケット
・「楽エコ」を学ぼう(エネルギーの科学実験コーナー等)
・自転車発電コーナー

 

続きを読む

左京ワンダーランド2014

  • 2015年4月20日(月) 11:45 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,065
自転車発電

世界遺産に登録されている下賀茂神社の境内の糺の森で、
昨年に引き続き今年も、「左京ワンダーランド」が開催されました。
そのオープニングイベント『2014糺の森ワンダーマーケット』(2014年10月5日開催)の中で、
これも昨年に引き続き、京のアジェンダ21フォーラムさんの
再生可能エネルギーWGの出展ブースに参加させていただきました。

再生可能エネルギーWGのブースでは、自然エネルギーを身近に体験してもらうことをテーマに、
・ペレットグリルを利用した料理『つぶつぶパン』
・おひさまコーヒー
・簡易ソーラークッカー
そして、自転車発電と、楽しい内容盛りだくさんでした。

再生可能エネルギーは、太陽光発電だけではなく、ペレットや小水力などもありますが、
まだまだ聞きなれないし、どのようなものかがよくわからないですよね。
自転車発電をして、ペレットグリルでつくったパンを食べて、おひさまコーヒーを飲んで、紙芝居を観る。
再生可能エネルギーを少しでも身近に触れてもらう機会になったかなぁと思います。

続きを読む

京都環境フェスティバル2014

  • 2015年3月11日(水) 14:03 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    851
自転車発電

京都環境フェスティバル2014(2014年12月13-14日)にてご利用いただきました。

昨年同様、京都府総合見本市会館(京都パルスプラザ)で開催された京都府主催の環境フェスティバル。
?地球(アース)へ感謝!京(KYO)から始めるエコ生活?として、
環境について楽しみながら、学び・考えることができる参加・体験型イベントです。
京都府トラック協会京都市環境政策局環境優良車普及機構近畿スマートエコ☆ロジ協議会
大阪ガスが運営するブースにおいて、自転車発電装置を使った車のエコドライブ体験に協力しました。

今年の自転車発電装置を使ったエコドライブ体験は、Ogaki Mini Maker Faire 2014の応用編。
発電所になってウサオくんの家の電気を供給する代わりに、車のエンジンとなり、
車のヘッドライト(ロービームと称したLEDとハイビームと称した白熱電球)、
カーステレオ、カーエアコン(と称した扇風機)など、車で使われる電装品を動かしてもらいました。

車の電装品の使い方を工夫することで、エンジンの負担も減り、燃費改善、エコドライブにつながります。
エコじゃない運転をしたときの、エンジンの苦労は伝わったでしょうか。

続きを読む

宮城県加美町様『新エネルギー普及イベント』?善意と資源とお金が循環する町へ-

  • 2015年1月 7日(水) 09:50 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,116
自転車発電

宮城県加美町『新エネルギー普及イベント』(平成26年10月26日開催)にてご利用いただきました。


加美町では「善意と資源とお金が循環する、人と自然にやさしいまち」をめざし、
再生可能エネルギー(新エネルギー、自然エネルギー)を推進されています。

当日は、レッツ☆エコチャレンジ!ということで
・自転車発電でわたあめを作ろう!!
・節電クイズに答えてプレゼントをもらおう!
などのブース展開をされました。

また、かみまち節電所キャンペーンと題して、パネル展示、節電川柳などで
夏のキャンペーンの結果報告もありました。

素敵な薪ストーブの展示もあり、加美町では豊富な森林資源をはじめ、
木質バイオマスの有効活用を進めるため、薪ストーブ等の設置費用に対する
補助
を行っておられることもアピールされました。

続きを読む

自転車発電vs太陽光発電 (株)トーエネック様

  • 2014年11月18日(火) 10:16 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,177
自転車発電

11月8日ー9日に日本昭和村で開催された第3回みのかも市民まつりで株式会社トーエネック様にご利用いただきました。
ご感想をご紹介いたします。


今回は、創エネ(太陽光)をテーマにイベントを計画しました。
太陽光で作った電気と自力(自転車発電)発電を競争をさせる企画でした。
日曜日は雨でしたが、初日は太陽光も発電し、お客さまも発電するのがいかに大変であるかを
分かっていただけたかと思います。チャレンジャーも子供から大人と幅広く受けました。
苦労した点は、安全確保と補助者なしということで木製のパレットに自転車を固定することが出来ました。
おかげさまで、現地への運搬や設置など簡単でした。
次回は、蓄エネに絞り太陽光と自転車発電を何とかバッテリーに充電して電気機器を動作してみようかと考えています。
弊社は太陽光以外に電気自動車の充電器にも取り組んでおり、何か魅せる物がないか模索中です。
今回は自転車発電のみでしたが、オプションもあるみたいですので、イベントに使ってみたいと思います。
大変ありがとうございました。

続きを読む

岩手県宮古市復興応援まつり

  • 2014年11月11日(火) 15:24 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,124
自転車発電

宮古市スマートコミュニティ推進協議会様にご利用いただきました。


2014年11月3日(月・祝)に「感謝・希望・未来」をテーマにいわて生協・マリンコープドラさんが開催された
「第4回復興応援宮古生協コープまつり」を盛り上げるお手伝いにチャリンコ発電所のブース出展をされました。
ご感想をご紹介いたします。


協議会では、エネルギーの地産地消による自立したまちづくりをめざした『宮古市スマートコミュニティ』の推進に取り組んでいます。
チャリンコ発電には『自分はエネルギーがどれだけ作れるのか』と多くの方がまじめに取り組んでいらっしゃいました。小学生の挑戦者も多く、とても重いペダルを踏むことで、エネルギーを作ることの大変さを実感してもらえたと思います。

 

当日はチャリンコ発電所のほか、カーシェアリング事業で使っているプリウスPHVの外部出力機能を活用して、
ステージ音響や出店の一部の電源をまかなったり、小型EVコムスの展示を行ったりされました。
店舗内では、いわて生協さんの環境活動の取組みと併せて、宮古市の再生可能エネルギーの取組みを紹介されました。

当日の様子は協議会のフェイスブックでもご紹介されています。

続きを読む

自転車発電でシャボン玉!?工業高校生自作自転車発電機も登場!

  • 2014年11月 5日(水) 14:21 JST
  • 投稿者:
    chichiishi
  • 閲覧数
    1,915
自転車発電

東部液化石油株式会社様にご利用いただきました。

ガスで発電する「エネファーム」をご紹介されるイベントで、発電体験をしていただいたそうです。
自転車発電コーナーでは、子供たちが自分の力で電気を作り、光やシャボン玉が出る装置が動かせ、
子供から大人の方まで大好評だったそうです。

「ただ思った以上に自転車をこぐ力が必要なのには、びっくりしました。」(笑)

また、地元の福島県立平工業高等学校の電気課の生徒のみなさんが製作された自転車発電機との
コラボレーションも素敵です。地域のみなさんと一緒に楽しまれている様子がうかがえますね。

続きを読む