自転車/手回し発電 ツクル森2021 テラエナジー様

投稿者: | 2021-11-10
217 views

 2021年11月に京都市京北町で開催された「アート・クラフト・世界の音楽会 ツクル森2021」にて、テラエナジー様に自転車発電装置と手回し発電装置をご利用頂きました。

 今回はなんと1台の自転車発電で綿菓子作りに挑戦!さすがに1台で最後まで綿菓子を作りきるのはなかなか大変だったようですが、「やってみたい!」と次々に体験したい人がブースに集まってきて盛り上がってる様子でした。

 綿菓子以外にも、電球セットを使って白熱電球とLED電球の違いを体験。白熱電球が点灯するときには、ぐっとペダルが重たくなったと思います。

 手回し発電の方は、とてもオシャレな「テラエナジー発電中」ランプが点灯。このオリジナルランプの負荷は10W程度とスマホの急速充電並の負荷があり、なかなか手応えのある手回し発電になっていました。暗くなってから点灯するととてもオシャレでした!

 お家で使う電気も今は選んで買える時代。自転車発電や手回し発電体験を通して、改めてお家の電気のことを考えるキッカケになればと思います。

 新電力会社のテラエナジー様では、寄付付き再生可能エネルギーの電気を販売するなど、環境や社会に貢献できる電気の提供をされています。電力会社の切り換えに関心のある方は、ぜひ一度WebSiteを覗いてみて下さい。

 ご利用ありがとうございましたー!

テラエナジーでんき | 「テラエナジーでんき」はエネルギー事業によりソーシャルグッドな活動をサポートします。
ツクル森 – 京都市京北町〝あうるの森の原っぱ〟
■ 【参考】パワーシフト 未来をつくる“でんき”のえらび方 – 電気を選べば社会が変わる

使用機材:
・自転車発電装置×1台
・オプション 固定スタンド×1台
・オプション 綿菓子機×1台
・オプション 電球セット×1セット
・手回し発電装置×1台

ご準備いただく物:
・自転車(24インチ以上)
・綿菓子用のアメ玉やお箸
・手回し発電装置用USBグッズ

その他のご利用例については、イベントでの活用事例をご覧ください。

 私も一家で参加した「ツクル森2021」は、いろんなジャンルの音楽演奏を聴きながら、おいしい食べ物をたくさん食べ、そして、自転車発電もありと、2日間とても楽しめるイベントでした。また来年も参加したいなぁと思います。
 電気は使う分だけ発電しないといけない「同時同量」が基本、そして、自転車発電が止まると停電。発電体験を通して体感いただけたのではないかと思います。

そんな手回し発電・自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。
自転車発電装置の貸し出し・製作代行