第8回安朱夏まつり みんなでテレビをつけてみよう!

投稿者: | 2012-07-31
9 views

第8回安朱夏まつり(2012年7月28日)にてご利用いただきました。

2台の自転車発電装置を連結し、2人で協力して23インチの液晶テレビに挑戦しました。
友達2人組や、兄弟・姉妹であきらめずに何度も挑戦してくれて、スタッフも大変でした(汗。
テレビがつく瞬間、画面調整や音声が出るため、負荷が上がってペダルがほんの少し重たくなります。
ここで油断すると、あっというまに電源が落ちて画面が真っ黒に!。
「おおっついた!!」→(画面が消える)→「あぁぁぁーーーおしい」
という感じでとっても盛り上がりました。
最長で2分近く発電できた組もありました。すごい!!

今回は、弊社の山見が当日スタッフとしてお手伝いをさせていただきました。
ありがとうございました。

■自転車発電2台を使い、2人で協力してテレビをみる
使用機材:
 ・自転車発電装置(通常タイプ)×2台
 ・連結器+大容量インバーター×1台
ご準備いただく物:
 ・後輪が浮くタイプのスタンド付自転車(24~26インチ)×2台
 ・液晶テレビ(60W程度まで)×1台
 ※運動場などで使用する場合は、コンパネ等の大きな板があると設置が安定します。

その他のご利用例については、自転車発電の記事一覧をご覧ください。

楽しみながら、盛り上がりながら、発電の大変さを伝えることができる。
そんな自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。
自転車発電装置の貸し出し・製作代行

コメントを残す