『ECO(エーコ)とやろう!キャンペーン』 連合愛知青年委員会様

投稿者: | 2015-06-17
10 views

昨年に引き続き、今年も連合愛知青年委員会様にご利用いただきました。

2015年5月10日(日)に開催された「連合愛知青年委員会ECO(エーコ)とやろう!
キャンペーン」で今年もチャリ発を使って電気の大切さを体感できる楽しいブースを
展開されました。

2009年度より地球環境を取り巻く課題を、未来を担う子どもを含め、
一人でも多くの県民に知らせることを目的として始まった、このキャンペーン。
今年は「連合愛知尾張中地域協議会メーデー」の会場となった、グリーンパレス春日井の
体育館で開催されました。

当日は、春日井市主催の「2015わいわいカーニバル」も開催されており、
多くの家族連れで賑わい、参加者からは「電気をおこすことは、こんなに大変なんだね。
電気を大切に使おう」などの感想が聞かれた、ということです。

■こども用ミニ発電の扇風機が勢いよく回ってますね!

■一生懸命こいでます。電気を作るのは大変だね!

■がんばれ?!もうちょっとだ!
エアーコンプレッサーを作動させて風船に空気を入れるのですが、これが結構大変!

使用機材:
・自転車発電装置(通常タイプ)×2台
・自転車発電装置(表示器タイプ)×1台
・固定スタンド×3台
・エアーコンプレッサー×1台
・子ども用ミニ発電セット×1台
・展示用トロマットポスター×1枚
ご準備いただく物:
・自転車(24~26インチ)×3台
・風船
・扇風機など動かしたい電化製品

その他のご利用例については、自転車発電の記事一覧をご覧ください。

普段、何気なく使っている電気。その電気を『作る』となると大変な労力が要りますね。
そんな貴重な体験を子供たちと共有できる自転車発電。いいですね?♪

そんな自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。
自転車発電装置の貸し出し・製作代行

コメントを残す