「調布市環境フェア2016」 調布未来のエネルギー協議会様

投稿者: | 2016-07-08
8 views

一般社団法人 調布未来のエネルギー協議会様にご利用いただきました。

2016年6月4日の「第44回調布市環境フェア」と小学校の出前授業にてたくさんの方々に
自転車発電を体験いただきました。
梅雨の時期のイベントということで、お天気に左右されない自転車発電を実施されました。
もしかしたら大きい扇風機だと回らないかも、ということで、小さいのも揃えてスタンバイ。
さて、いかがだったでしょうか…。

■発電機をタイヤの前にしてみたり、後ろにしてみたり、
後輪がしっかり発電機と接触するように位置を調整します。

■この位置でどうかな?

■前輪がぐらぐらするので、ちょうど余っていたテントのウェイトにはめてみたらピッタリ!

■イベントが始まると、親子連れや高校生がチャレンジしに来てくれました。

■発電って以外と大変!?

■「エネルギーの出前授業」
調布市内の公共施設にある太陽光発電所に関するクイズ。学校の近くにある発電所ですが、
太陽光パネルは屋上にあるのでどこにあるのかわかりません。答えを言うと
子ども達は身近な所に発電所があることに驚いていました。

■自転車発電の体験! 本気でこがないと扇風機が動かないことをみんなも理解できたようです。

使用機材:
・自転車発電装置×1台

ご準備いただく物:
・自転車(24?26インチ)1台
・扇風機

その他のご利用例については、自転車発電の記事一覧をご覧ください。

勉強しながらできる消しゴム発電、寝ている時のゴロゴロ(寝返り)発電など、
子どもたちの独創的で面白い発電アイデア、素敵ですね?♪

そんな自転車発電装置については、下記ページをご参照ください。

自転車発電装置の貸し出し・製作代行

コメントを残す