うちエコ診断(兵庫)

投稿者: | 2008-12-01
1 views

兵庫県で、うちエコ診断(実施主体:うちエコ診断協議会、事務局:財団法人地球環境戦略研究機関(IGES))がはじまりました。史上最強の家庭省エネ診断ソフト(2008年12月時点:弊社評価)で、家庭のCO2排出量を50%以上削減する提案がビジュアルを駆使して列挙されます。
診断を受けると、みなと銀行で金利優遇を受けることもできます。

いままでのソフトとは違い、動きのある診断ソフトとなっており、いろいろ試しながら家庭の省エネについて学べるようになっています。ただし、家庭省エネアドバイザーの認定講習を受けた方のみが使えるようになっております。
現在は30名ほどのアドバイザー養成が完了し、家庭向けの診断が進められているところです。

今回のソフトでは、特にビジュアルにこだわっています。Flashを活用して、動きのある画面構成としています。動きが見せられないのが残念。

最初にアンケート調査を行いあらかじめ入力しておきます。平均との比較や、CO2排出量が100世帯中何位に相当するのかなど、表示されます。

アンケート調査だけで、家庭からのCO2排出の内訳を推計します。冷暖房の割合や、給湯の割合など、それぞれ家庭の利用時間や利用形態などから推計しています。

  分野別に細かく対策を診断していくこともできるのですが、面倒なかたは、まずこちら。家庭でとにかくどのような対策が有効なのかグラフで表示できます。縦軸がCO2削減効果、横軸がお得になるかどうか(金銭評価)。これらの対策ラベルを、右のエリアにドラッグ&ドロップすると、対策が積み上げられ、家庭のCO2をどこまで減らせるのかが表示されます。
 

コメントを残す