家庭省エネ診断(JS版)更新:順位機能付き

投稿者: | 2008-12-17
2 views

家庭省エネ診断(Javascirpit版)を更新しました。光熱費の入力をすると100世帯中自分が何位に位置づけられるのか表示できるようになっています。そのほか、使い勝手が向上しています。

100世帯中何位の表示は、兵庫県で現在診断が進められている「うちエコ診断」で採用されたものです。実際に100世帯のデータがあるわけではなく、過去のデータから、平均(世帯人数別)とのCO2排出量比率に応じて、おおよそ何位に位置づけられるのか計算をしてしめしています。
また、オール電化に対応しましたので、オール電化料金でも診断ができるようになっています。
そのほか、エアコンや冷蔵庫など、プルダウンメニューでの選択では自動計算ができませんでしたが、対応しました。照明についても年間の光熱費とCO2排出量参考値が表示されるようになっています。
ぜひアップデートして遊んでみてください。
 

家庭省エネ診断(JS版)更新:順位機能付き」への1件のフィードバック

  1. hinodeya-鈴木

    順位機能は、統計的な世帯CO2排出量分布を、対数正規分布と仮定して、計算式をつくったものです。(簡易式を用いています)。でも、兵庫で実際に回答をしてもらった集計結果では、ほぼ適切に推計でききていました。対数正規から大きく異なる可能性があるのは、太陽光発電装置を入れている家庭で、このばあいはたいてい1位がでてきます。

コメントを残す