Yamaguchi Mini Maker Faire 2013 出展報告

投稿者: | 2013-08-12
13 views

2013年8月10-11日の2日間の日程で、山口情報芸術センター(YCAM)で開催された
Yamaguchi Mini Maker Faire」にブースを出展しました。
会場には、親子連れを含め、たくさんの方が会場を訪れ、
弊社の自転車発電装置も楽しんでもらえたようでした。
過去に自転車発電装置を借りてくださった方にお会いできるなど、いろんな方と交流することができました。
今回のつながりや得たモノを次につなげていきたい考えています。
今回のブースでは、自転車発電装置の体験の他に、関心を持ってくれた方に向けて、
ひのでやの事業全般についても紹介しました。
自転車発電装置
エコドライブ診断(OBD)
照明診断アプリ
省エネメーター
Free Flea Market
でんき予報 – もしも原発がなかったら
サーモグラフィー使用レポート etc..
ここでは、2日間の様子を写真付きで簡単に報告します。

■ひのでやブース準備中

■出展者ボードもおしゃれ

■開場直前まで調整が続く

■会場正面のモニターには、LIVE映像やTwitter投稿などがリアルタイムにながれる

■Twitterを投稿してみると・・

■ひのでやブース準備完了!

■今回新しく開発した「チャリンコ発電所」システム

■ウサオくんちの電力を自転車で供給してもらいます(タブレットPC画面)

■親子で楽しんでもらえました(明かりが点いた!扇風機も動くかな?)

■扇風機も動かすんだぁぁぁ(現在41W)

■扇風機を強にするとペダルが重たくて大変。大人も必至!

■発電が止まると「停電だ!」

■発電の仕組みも気になる。缶ジュースを1本つくるのに必要な時間も気になる~

■ひのでやの他の事業も紹介

■ひのでや同じく京都から出展の「西脇畳敷物店」さんの畳楽器

■西脇畳敷物店さんのLIVE演奏

■最近流行の3Dプリンタ

■電子工作から

■かわいい手芸ワークショップ(miouみう

■ユニークなボードゲームまで(手作りボードゲームチーム たなごころ

■このブースでは何をしてくれるのでしょうか・・(ゾンビママ

■「とくいの銀行」ってなんだろう・・?

■ひのでやブースにて記念撮影

最後は、来場者と出展者の拍手で終了でした。
山口情報芸術センター(YCAM)には、市立図書館もあり、図書館に訪れた人も、
今日は何かおもしろいことをやっているぞ、と立ち寄ってくれたようです。
YCAMは、Maker Faireにぴったりな、素敵な会場だと思いました。
Maker Faireは、出展者も来場者も楽しみながら、互いの知恵とアイデアを交換できる、
とても刺激的な場でした。2日間とても楽しい時間を過ごすことができました。
主催関係者、他の出展者、ブースに立ち寄ってくれたみなさま、本当にありがとうございました。
今回弊社が出展した内容について、ご関心がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
■その他の出展報告
2014年のOgaki Mini Maker Faire の報告はこちら。
Ogaki Mini Maker Faire 2014 出展報告
■チャリ発メーター
チャリンコ発電所など、自転車発電の発電量表示システムに関するこれまでの開発はこちら。
チャリ発発電量表示システムの紹介

コメントを残す